バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2017/07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017/09

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

英国ロイヤルバレエ 『リーズの結婚』 ~6/19(昼)~
昨日はロイヤルバレエの『リーズの結婚』を鑑賞。
日本ではこの作品をレパートリーにしているところは牧阿佐美バレエ団しかないし、一般的にあまり知られていない作品だと思うので、始まってからも最初のうちは客席の盛り上がりに欠けるところがあったけれど、アランが出てきた辺りから段々客席も笑いが多くなって熱くなってきたように思う。

3年前に牧阿佐美で見た時も良かったけど、今回は振付のフレデリック・アシュトンがいたロイヤルの人たちが演じてるかと思うと、冒頭のニワトリが踊るシーンは本当なら笑えるはずなのに泣けてきた

コーラス役のスティーブン・マックレー
リーズ役のロベルタ・マルケス

とても可愛かったわ~~~~

マックレーくんはテクニックは安定していて回転軸もしっかりしているし品のある踊りだった。3年前に東京バレエ団の『真夏の夜の夢』に客演した時は周りの日本人も小さいからかそんなに小柄には見えなかったけど、ロイヤルのダンサーの中に入るとけっこう小柄なんだな~と実感。マルケスもアシュトンの難しい小刻みなステップをまるで早送りを見てるかのように踏んでいた。彼女はもともと可愛らしい容姿の人だからリーズにぴったり。終わった後、出待ちのところで間近で姿を見た時もマルケスのあまりの顔の小ささにビックリだった
2人はよく組んで踊ることが多いからか相性は良さそうだし、西宮で2人のロミジュリを見られる人がうらやましいな~
マックレーくんは2年前の来日公演には出られなかったので、日本のファンにはマルケスよりもまだあまり馴染みがないかもしれないけれど、これからロミジュリも2公演あるのできっとファンを増やすでしょうね。

日本公演のブログに2人の写真やニワトリさん、ポニーさんなどLovelyな写真が掲載されてます↓
http://www.nbs.or.jp/blog/roh2010/contents/2010/06/2010-4.html
ニワトリの着ぐるみ暑いでしょうね。。ポニーが三つ編みしてたなんて私の席からは気付かなかったわ。

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/06/20 Sun】 | バレエ鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

<< フシギ | HOME | ロマン派ね~ >>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
↑PageTop
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doremi39.blog121.fc2.com/tb.php/551-922e5289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。