バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2017/04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017/06

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

NYCB Aプロ 
昨日はニューヨーク・シティ・バレエのAプロを観にお出かけ。
バレエで一番前の席なんて初めてで、ダンサーの表情や息づかいなどとってもよく見えました~。ただ、前のほうの席はポアントの爪先が欠けてしまいきちんと見えないのが残念だったけど。。

Aプロは
「セレナーデ」
「アゴン」
「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」
「ウエスト・サイド・ストーリー組曲」

美しく素敵な作品ばかりでした~

ウエスト・サイド見てる時は「私はミュージカルを観に来たのかしら?」とちょっと不思議な気分になった。バレエの人がウエスト・サイドを踊るとやっぱりどことなく品があるというか。

「セレナーデ」や「アゴン」を見ていると、バランシンの振付けってダンサー同士が手をつないだり、つないだ手の下をくぐり抜けたりっていうのが多いな~と思った。つないだ手が絡まっていくように見えて、でも最終的には元に戻ってバラバラに離れたりとか、見ていて面白い。

「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」は全部きちんと見たのは今回が初めて。細かくて素早いステップが難しそう。昨日は本来予定していたダンサーではなく別な方に変わっていたけど、2人ともとても良かった。

で、今日は以前に買ったバランシンのをまた見直しているわけでした。

B00019G8BABalanchine [DVD] [Import]
Frank Langella
Kultur (Digital Classics) 2006-10-09

by G-Tools

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/10/11 Sun】 | バレエ鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

<< 新境地 | HOME | ☆祝☆ 試合復帰 >>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
↑PageTop
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doremi39.blog121.fc2.com/tb.php/473-8245b7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。