バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2017/10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017/12

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

『トレチャコフ美術館展』
昨日は『トレチャコフ美術館展』を見にBunkamuraの美術館へ。混んでなくて快適でした。

楽しみにしていた『見知らぬ女(ひと)』にもう一度お会いできて持って帰りたくなる衝動にかられたけど、そんなわけにはいかないのでポスター買って我慢(^^ゞ
しかしこの絵はいつから『忘れえぬ女(ひと)』なんて呼ばれるようになったのでしょう。20年前はそんなタイトルは全く聞いた覚えがない。

普段風景画にはさほど興味ないけど、ロシアの風景画だけは別。雪やソリ遊びなど冬の厳しい自然を描いてる絵が多く、雪のある地方で育った自分にとっては親近感が湧いて懐かしいというか。なかでもイワン・シーシキンの絵はとても素晴らしい。2年前のロシア美術展で『冬』という作品を見た時も絵というよりも写真のようで驚いたけど、今回もまさにリアリズム!

次は上野のルーブルに行きたいけど、、、すごく混んでるようねぇ。。。


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/05/02 Sat】 | アート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

<< 『No More Tears』 | HOME | 『アニー』 >>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
↑PageTop
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doremi39.blog121.fc2.com/tb.php/431-aaf3e6f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。