バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2017/09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017/11

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

ローザンヌFinalists
ローザンヌ国際バレエコンクールの決勝は今日2/1(現地時間15時)。
今年の決勝進出者20名のうち6名が日本人。他はアメリカ、中国、ポルトガル、ハンガリー、アルメニア、ブラジル、韓国などなど。
http://www.swissinfo.org/jpn/front.html?siteSect=105&sid=10271854&cKey=1233452440000&ty=st

http://www.prixdelausanne.org/newsletter/2009/Finalists2009.pdf

今年は審査員の中に都さんがいるのよね~。
swissinfoに載っているローザンヌに関しての都さんのインタビューはこちら↓
http://www.swissinfo.ch/jpn/specials/prix_lausanne/news/detail.html?siteSect=23526&sid=10260750&cKey=1233428171000&ty=st

インタビューで都さんはこんなことを言ってます。

ただ最近の若い人は、海外で踊れるチャンスがあるのに何年かすると日本に帰ってしまうのはとても残念です。クールというのでしょうか。
でも何があってもがんばるといった熱いものがないと、海外でやっていくのは難しいです。熱いものがないと、外国のダンサーのアグレッシブさ ( 攻撃性 ) や、相手の熱さの中で埋もれてしまうと思います。


たしかに最近ローザンヌで入賞して海外のバレエスクールに留学した人も数年後には日本に戻ってきてる人が多い。海外に残るのは大変なことなんだろうけど、根性のあるダンサーも出てきてほしいかな。。。

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/02/01 Sun】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

<< 四大陸だったけど | HOME | 『芸術新潮 2月号』 >>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
↑PageTop
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doremi39.blog121.fc2.com/tb.php/413-58db4a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。