バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2017/07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017/09

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

『パルマ展』
毎日暑いのぉ こう暑いと外に出るのが億劫になるのだけど、もうすぐ終わっちゃうので頑張って国立西洋美術館の『パルマ展』へお出かけ。

私の好きな宗教画がいーっぱい。宗教画を見てるといつも思うのは聖書の話をよく知っていたらもっと絵を理解できるのにな~と。解説を読んでいても右から左に流れてしまう感じで、ちゃんとは頭に入ってこないの。学校時代に聖書を買わされて授業で使ってた時は、けっこう聖書の中の話って面白かったのだけどね。

目を引く絵はいろいろあったけど、ひとつ挙げるなら

≪マロッソ 『聖ルチア』 1585年≫
http://event.yomiuri.co.jp/parma/shudai/bible2.htm#title
聖ルチアが持っているお皿の上に目玉が2つ乗っててちょっとグロテスク。聖ルチアは眼病の守護聖人だそうで、こんなふうに皿に眼が乗ってる絵が描かれることがあるらしい。

その後はお決まりの常設展へ。
約1年ぶりにお会いするマリー=ガブリエルさん。やっぱりこの絵の前で長く立ち止まったり「きれいね~」と話してる人が多い。でもあの自画像は実際のカペとは違っていて、かなり美化されてるみたい。このあいだ届いた本(『Great Women Masters of Art』)にはそう言わんとすることが書かれていた。

そうそう、西洋美術館のサイトは最近リニューアルされて見やすくなったの。
http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html
常設の絵についての解説も載るようになったり、前より良くなったわね~。


【2007/08/13 Mon】 | アート | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑PageTop

<< グルジア 『ドン・キ』 写真 | HOME | 新規開拓 >>
コメント

プリマローズさん はじめまして。 私もパルマ美術展に行ってきました!私も聖書の内容を知らないので意図がわからない絵がよくあります。 でもきれいな絵を見られるだけで幸せ。
 西洋絵画、宗教画がお好きなんですか?  また美術展いかれたら教えてくださいね・
 あともしよろしければ私のブログへも遊びに来てくださいv-254

【2007/08/15 Wed】 URL | ちょうぼう #- [ 編集 ] ↑PageTop

>ちょうぼうさん
いらっしゃいませ~。
一番好きなのはイタリアのルネサンス美術です。宗教画が多い時代ですね。
ちょうぼうさんのブログにも今度お邪魔させていただきます。

【2007/08/15 Wed】 URL | プリマローズ #rtAVCW82 [ 編集 ] ↑PageTop
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
↑PageTop
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doremi39.blog121.fc2.com/tb.php/41-2a078586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。