バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2017/09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017/11

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

ちょっと検索
NHK杯はアイスダンスのヴァーチュー/モイヤーも欠場で残念(>_<) 今回は欠場が多くて当初エントリーされたメンバーから大分変わってしまった感じ。

ダイスケの負ってしまったケガ、前十字靭帯の損傷ってサッカーの選手ではよく聞くけど、フィギュアスケートの選手でいるのかな?前例があるのかな?と思ってちょっと検索してみたら、一応いるにはいるようで。

イギリスの男子シングルの選手だったスティーブン・カズンズの公式サイトに、(スケートではなく)趣味のサッカーで右足の前十字靭帯(ACL)を断裂、手術のためにスケートは1シーズン休んだと記述されている。

In the fall of 2002, while playing football, he tore his right anterior cruciate ligament (ACL), the major ligament supporting the knee. He was determined to return to skating, but the injury forced him to take a season off for surgery and recuperation.


ケガをしたのは2002年の秋で、カズンズ自身はもう現役を引退していてプロになっていたので、状況はまたちょっと違うとは思うけど、同じケガを負ってもスケートに復帰してジャンプも跳べるようになっている例を見ると少し安心するような。
カズンズは最近はSOIのツアーに参加しているらしく、今はエレナ・ベレズナヤのダンナさんだと知ってまたビックリ

それから、こちらは左足なので、あまり参考にならないとは思うけど・・・
アメリカのペアの選手だったマーシー・ヒンズマン(パートナーはアーロン・パーチェム)も2004年8月の練習中、スロー・トリプル・ループの着氷の際に左足の前十字靭帯を損傷。'04~'05年のシーズンは1月の全米選手権まで膝にサポーターをつけながら試合に出場。その後トリノ・オリンピックを見据えて手術、5月中旬にはリンクで練習再開、2006年には晴れてオリンピックに出場したそうで。当時はアメリカのペアといえばれなちゃんのほうに注目がいってたので、このペアのことは全く知らないが。。。
詳細はこちらに書かれている(英語)
http://www.usfigureskating.org/Story.asp?id=34602&type=news
http://www.usfsa.org/Story.asp?id=29695&type=news

昔なら選手生命が絶たれてるケガだろうけど、今ならなんとかなるでしょう、きっと高橋大輔

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2008/11/23 Sun】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

<< ビットさ~ん♥ | HOME | バロックとロシア音楽 >>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
↑PageTop
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doremi39.blog121.fc2.com/tb.php/382-9627c190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。