バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2017/09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017/11

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

『POINTE MAGAZINE』 読んでみた
先日『POINTE MAGAZINE』が届きました♪

アンヘルについての記事の内容は主に、スペインのクラシックバレエ事情からABTに入団するまでの経緯、スペインのバレエ団設立のための資金調達、9月の公演『ラ・バヤデール』に向けてのリハーサルの様子についてなど。

バレエ団の名前については当面「Corella Ballet」で通すけれども、将来的には「National Ballet of Spain」もしくは「Royal Ballet of Spain」という名前にすることを望んでいるとか。
(今はやはりバレエ団を売り込んでいくためにはスター性のある「コレーラ」の名前を借りる必要があるようで。)

いちぞーさんのインタビューでもダンサーと芸術監督という2つの役割を担うようになり責任が増えたと語っている部分があるけれど、その「責任」についてはこの記事でもこんなふうにアンヘルの心情が語られています(意訳です。)↓

While Corella stresses that he isn't anxious about the logistics of running a company, he admits that at first, the responsibility to his dancers was a bit overwhelming. "In your hands are the lives and careers of all these young dancers," he says. "But at the same time, I take it with so much strength.

コレーラはカンパニーを運営していくことに関しては心配はないと強調しているが、当初ダンサーに対しての責任は少し重く感じたことを認めている。
「若いダンサーたちの生活やキャリアが自分の手にかかっているんです。でも強い気持ちでそれに立ち向かっています。」と彼は言う。



『ラ・バヤデール』の公演まであと半月ほど。きっと今頃は追い込み練習に入っていることでしょう。
公演の成功を祈ります

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2008/08/13 Wed】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

<< 『Re-quest/QJ』 | HOME | オフィーリア/見知らぬ女性 >>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
↑PageTop
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doremi39.blog121.fc2.com/tb.php/351-1e6acffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。