バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2017/06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017/08

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

『エトワール・ガラ(Aプロ)』 (8/10)
今日は2階のバルコニー席。あそこ1度座ってみたかったの。 端なのでちょっと見切れちゃうこともあったけど、ダンサーの表情がはっきり見えるし息づかいまで聞こえてきて満足~♪

印象に残った演目は

『メリー・ウィドウ』
最初の音楽はABTガラで見た時のと同じあのワルツの曲。
マリ=アニエス・ジロのチュチュが噂どおり妙なデザイン・・・後ろの大きなピンクのリボンはなくてもよかったかも。なんだかフレンチカンカン風の衣装に見えた。でもジロさんの放つオーラはものすごくて存在感ありあり。マチュー・ガニオもカッコよかった~~

『ロミオとジュリエット』 第1幕より"マドリガル"
プロコフィエフの音楽はやっぱり引き込まれちゃう。
ヌレエフの振付けって足捌きが複雑で難しそうなんだけど、ヌレエフ版のロミジュリも全幕で見てみたくなった。マチュー@ロミオもステキ

『ダンス組曲』
初見のルグリ先生。振付けはジェローム・ロビンス。曲はバッハ。ロビンスの振付けはミュージカルならいろいろ見てるけど、バレエ作品をちゃんと見るのは初めてかも。けっこう時間も長くて決してお若くないルグリ先生、あんなに踊って大丈夫?って思ってしまった。。。パンフに「ダンサーとチェロとのパドドゥ」と書いてあるけど正にその通りで、舞台上のチェロ奏者とコミュニケーションをとりながら踊っているような感じだった。

今日は最終日だったのもあってカーテンコールは大盛り上がり。ダンサーが客席に下りてきて、お客さんを舞台上に連れて行き、一緒にダンス アメリカンなノリでビックリしたわ。

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2008/08/10 Sun】 | バレエ鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

<< オフィーリア/見知らぬ女性 | HOME | "Ocean Waves" by George Winston >>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
↑PageTop
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doremi39.blog121.fc2.com/tb.php/349-12c2fc08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。