バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2017/04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017/06

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

『Re-quest/QJ』
ヘアメイクアーティストの柘植伊佐夫さんの特集記事が『Re-quest/QJ』(8月号)という美容業界の求人雑誌に50ページに渡って掲載されています。
柘植さんは美容室勤務を経てヘアメイクアーティストとして独立、現在は雑誌やCMなどはもちろん、映画のビューティー・ディレクター(柘植さん曰く「細分化するへアメイク業務を作品の中でスムーズに統括する役割」とのこと)としても活躍されています。
インタビューが読み応えがあり、簡単に今の地位を築いたわけではないことが分かる下積み時代のお話がとても興味深いです。

キョンキョンや深津絵里さん、ビョークなど柘植さんがヘアメイクを手がけた作品がたくさん掲載されてますが、なかでも目を引くのはマラーホフの『牧神の午後』の写真。

この写真はもともと雑誌『Gli』(現在は廃刊)に掲載されたもので、柘植さんのサイトで見た時は衣装なのかと思っていたら、ボディペインティングだったことにびっくりした。体張って牛を表現するマラーホフ!
また、柘植さんは2006年に東京バレエ団で上演された『ディアギレフ・プロ』のヘアメイクも担当されていて、首藤さんの『ペトルーシュカ』の写真もこの雑誌に掲載されています。
バレエって普通はプロのダンサーでも自分でメイクすることが多いはずだから、柘植さんのような方にメイクしてもらえるのは珍しいことかも。

そろそろ私の髪の毛も切らないと~~。この雑誌、お客としての美容院探しにも役立つかも

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2008/08/16 Sat】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

<< 10年前 | HOME | 『POINTE MAGAZINE』 読んでみた >>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
↑PageTop
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doremi39.blog121.fc2.com/tb.php/346-cdb7a612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。