バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2017/08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017/10

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

ローザンヌ国際バレエコンクール
来週からローザンヌ国際バレエコンクールが始まる。
TVで放送するのはきっと3月~5月くらいかな。
バレエやる前から現地の女性解説者の歯に衣着せぬ解説(ほとんど自分の好みだけで語ってるような)が面白くて見てたんだけど、ここ2年くらい日本人の解説になってしまい、そういう意味での面白さはなくなってしまった。ちょっと残念。

去年までクラシック、コンテンポラリー、フリーの3部門に分かれていたが今年からはクラシックで2曲、コンテンポラリーではキリアン振付けのヴァリエーションを踊ることになっている。http://www.prixdelausanne.org/Pdf/ClassicalVariations_Kylian.pdf
そう、去年まであったフリーがなくなってしまいクラシックが2つに増えている。自由に自分の個性を発揮できるフリーがなくなってしまったのはなんだか残念だなぁと思う。ただ、最近フリーでポアントを履く人がほとんどいなくなってしまったことを嘆いている風潮があったようなので、もっとクラシックを重点的に見たいって考えなのかもしれない。
クラシックは例年通りのヴァリエーションに加えて女子が『コッペリア』『ラ・バヤデール』『白鳥の湖』、男子が『パキータ』『くるみ割り人形』『ラ・フィーユ・マル・ガルデ』などからのヴァリエーションが追加されている。
女子は毎年『眠れる森の美女』のオーロラ姫を踊る人が多いけど、これでいろんなヴァリエーションを見ることができそう。

コンクール参加者は今までの受賞者のお手本演技をDVDで見ることができるようになっているようで、その中のお手本演技とは
ダーシー・バッセル(ジゼル)、ジリアン・マーフィー(ラ・バヤデール)、マルセロ・ゴメス(海賊)、イヴァン・プトロフ(ジゼル)
スティーブン・マクレー(ドン・キホーテ)などなど。
ダーシーもジリアンもゴメスもローザンヌ出身者だったのね~って今頃知った(^^ゞ
スティーブン・マクレーは3年前にフリーでタップを踊った人。あれにはビックリしたけどなかなか良かったのよね、あのタップ。ロイヤルバレエスクールからバレエ団に入団して今はFirst Artistとして踊っているみたい。着々とステップを踏んでるようだ。
それにしても、フリーがなくなるともうタップなんて見る機会ないだろな~。

1/30(日)の15時(現地時間)から決勝の模様がネットで見られるようになっている。
1/29(日)15時(現地時間)から決勝。5時間後にネットで見られるようになっている。
http://www.prixdelausanne.org/en/video/live.asp
スイスで15時ってことは日本時間23時?かな。
日本時間30日の朝4時くらいから見られるかな?寝てる時間だけど。。。


【2006/01/20 Fri】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(6) | ↑PageTop

<< シェネ、シェネ、シェネ~♪ | HOME | PC修理にイライラ >>
コメント

こんばんは♪
私も一回だけコンクール見たことあります。この子達がいつか有名なプリマになるのかなと思いつつ楽しめました。
ところで、パリ・オペラ座が来るそうですね。プリマローズさんは観たいですか?メルアド入れときますので、よかったらお返事くださいね♪
あと、パソコン修理お疲れ様でした。使えない人ってほんと疲れるね。。

【2006/01/21 Sat】 URL | Chiyu #- [ 編集 ] ↑PageTop

こんにちは!
ローザンヌはいつも楽しみですね。
私がローザンヌを観る楽しさを知ったのは10年ほど前。
まだ会社員だった私と友人が、夏の休暇を沖縄で楽しもうと行ってみたものの、台風の影響で初日は泳げず、ホテルのコテージでNHKを観てたらたまたまやってたんです。
あの毒舌女性解説者にお腹かかえて笑ってしまいました。そして、素晴らしい踊りにも感動。
忘れられないのは「あの衣装は金魚みたいですね!良くないです」というコメント。そのまま訳して声あてしたNHKに度肝抜かれました。あの解説の方、お名前忘れましたけど、キャラは忘れられません・・・
うちのブログにリンク集追加したのですがプリマローズさんのブログを貼ってもよろしいでしょうか?

【2006/01/21 Sat】 URL | KANO #nEx7PFYA [ 編集 ] ↑PageTop

>chiyuさん
そうそう、きっとあの中から将来有名なダンサーになる人が出てくるかもって思うと見ててまた楽しいですよね。
今有名なダンサーがローザンヌに出ていた頃きっと見てはいたんだろうけど全然覚えていないのがちょっと残念。
PC修理また来週やってきます。今度はちゃんと直してほしいわ。
>KANOさん
私も見始めたのは10年くらい前でした。たまたまNHKをつけたらやってて、やっぱりあの毒舌解説が面白くって。踊りよりも解説聞くために見てた気がします。
吹き替えがまたなんとも言えず可笑しく聞こえるんですよね。また聞きたいな~あの解説。どうしてやめたんだろ。絶対あのほうが面白いのに。
リンクよろしくお願いします。KANOさんのもリンクさせてください。

【2006/01/21 Sat】 URL | プリマローズ #rtAVCW82 [ 編集 ] ↑PageTop

私はローザンヌを見始めたのは16年前。当時バレエをやっていたので、欠かさず見ていました。あの毒舌解説はおかしいですよね。
確か、パリ・オペラ座のイヴェット・ショヴィレがやっていたと思います。
「黄色と青のカナリヤみたい」とか、「お世辞にも足が長いとは言えない」とか、ものすごいトークになっていましたね。
私は、昔の方がレベルが高かったのではないかなと思うのですが・・・最近は体が柔らかい人が多いのですが、もうちょっと荒削りな部分を無くした方が良いのでは・・・

【2006/01/21 Sat】 URL | 葉 #cF.w4UZo [ 編集 ] ↑PageTop

ローザンヌ国際バレエコンクール
私は見たことがないので今回見たいと思ってます!
バレエを踊らなくても「ローザンヌ」という言葉は誰も知ってるほどだもんね。

【2006/01/21 Sat】 URL | 知花 #9hNeQ44I [ 編集 ] ↑PageTop

>葉さん
イヴェット・ショヴィレさんて人だったんですか。さすが葉さんよく知ってますね!エトワールだった人ですか?日本人は絶対ああいう解説しないですよね。
私もここ数年レベルが低くなってる気がします。みんなそこそこ踊ってはいるけどパッと目を引く人がいないっていうか、特に印象に残る人があまりいないように思います。今年はどうでしょうね。
>知花さん
ぜひ今年は見てみてくださ~い。放送はまだまだ先だと思いますが。
やっぱりバレエ習ってると人の踊りを見るの面白いですね。

【2006/01/22 Sun】 URL | プリマローズ #rtAVCW82 [ 編集 ] ↑PageTop
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
↑PageTop
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doremi39.blog121.fc2.com/tb.php/223-23d8f6f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。