バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2017/07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017/09

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

『ホワイトナイツ/白夜』
バリシニコフの映画『ホワイトナイツ』を見た。
アメリカに亡命したダンサー(ミーシャ)が東京に向かう飛行機に乗って(なぜ東京なのか?ちょっと気になる)事故に遭いソ連に不時着してしまい亡命の罪を問われて政府に監視されアメリカにまた戻るまでを描いている。
ミーシャ自身が実際にアメリカに亡命した人だから本人の人生をそのまま描いてるようでダブッてしまう。
この映画、プティの『若者と死』が冒頭に入っている。アンヘルが来月これを踊る予定だったけど結局演目が変更になってしまったのよね。
首を吊る場面、実際の舞台ではどうやるんだろ?ホントに首に縄かけてイスから足外したら死んじゃうし不思議に思った。
ミーシャの凄さを見せてくれるシーンは他にもいろいろあって、ひとつが11回転ピルエット。
(私なんて1回転もろくにできないわ。あーダメダメこの人と自分を比べてもしょうがない)
グレゴリー・ハインズとミーシャが2人で踊る場面があってそれもなかなかステキ。同じ振付けで踊っていてもタップとバレエの人では姿勢が違ってて面白い。ハインズのは肩を上げて上半身が少し前かがみって感じだけど、ミーシャのはバレエダンサーらしく姿勢が真っ直ぐ。
グレゴリー・ハインズ、もうこの世にいないなんて信じられない。惜しい。
それと、ミーシャはピアノも弾いていた。ピアノも弾けるんだこの人はとまた感心。
クラシックバレエのシーンはないけど、バレエやダンス好きには楽しめる映画でしょう



【2006/01/29 Sun】 | 映画 | トラックバック(1) | コメント(11) | ↑PageTop

<< 『愛と喝采の日々』 | HOME | 久しぶりのピルエット >>
コメント

こんにちは。イメチェンですね(^^♪
この映画、私もまだ見てないんだけど、よさそうですね。
さっそく予約してきました。楽しみ。

【2006/01/30 Mon】 URL | うるる #7r4xH7r6 [ 編集 ] ↑PageTop

レンタル屋さんでバレエやダンスの映画を探すけど少なくて。
なら買えばいいのにね(笑)
これは見ごたえありそうですね!
では早速(^O^")

【2006/01/30 Mon】 URL | 知花 #9hNeQ44I [ 編集 ] ↑PageTop

「ホワイトナイツ」は中古で買ったパンフレットだけ持っているのですが、良さそうですよね。イザベラ・ロッセリーニのダーリャが好きです。
ABTではアンヘルを「第2のミーシャ」って呼んでいる人がいるらしいですね、アンヘルも是非11回転を!!
私も劇団四季の「コンタクト」を見たとき、首をつる場面で「どうやってんの??」と目が点になりました。あれは手を輪に入れて支えるか、どこか別のところで吊るかでしか方法がないのでは!!かかとをベッドの端にのせて体を回して、ぶらぶらぶら下がっているのを表現していました。うまいなあ~・・・・

【2006/01/30 Mon】 URL | 葉 #W5WtON32 [ 編集 ] ↑PageTop

>うるるさん
けっこうハラハラさせる映画ですよ。ミーシャ素敵~♪うるるさんもご覧になったら感想教えてください。
>知花さん
最近までうちの近くのビデオ屋さんでも置いてなかったんですが、置くようになったので借りて見ました。予想してたよりも面白かったです。
>葉さん
イザベラ・ロッセリーニは綺麗ですね。お母さんのイングリッド・バーグマンによく似てるし。
アンヘルはミーシャと比べられることけっこうあるようですね。背格好も似てるらしいし、バジルなんかは演技とかでミーシャ版のと似てました。
「コンタクト」でも首吊るんですか。映画なら人形とか使ってごまかしきくけど舞台だとどうやるのか不思議ですよね。この映画では両手ブラーン、足もブラーンなんだけど遠くから映してるしどうやってるのか生身の人間なのか分からないです。
「若者と死」を生で見たことある人いないかしら。

【2006/01/30 Mon】 URL | プリマローズ #rtAVCW82 [ 編集 ] ↑PageTop

こんばんは。
「若者と死」も生でみたことありますし、他の映像でもみましたが、だいたい、右手をだらーんとして、左手で柱の横の取っ手みたいなところにつかまってぶら下がるようにして身体を支えていた記憶があるのですが・・・・。この映画では両手をだらーんとしてました?今度、パリオペのDVDを買ったら、しっかりチェックしてみます。

【2006/01/31 Tue】 URL | JOLLY #Sajxukeo [ 編集 ] ↑PageTop

この映画おもしろそうです。バレエを少しでも習っていると、こういう映画を見たくなりますね。ぜひいろいろ教えてください!
ところで、hotmailのお返事届きましたか?返信済みになっているんですがなぜか送信済みに入っていないので。。

【2006/01/31 Tue】 URL | Chiyu #- [ 編集 ] ↑PageTop

>JOLLYさん
TBありがとうございます。
「若者と死」を生でご覧になったことあるんですね~。片手で柱の取っ手をつかんでいるんですか。そうでもしないとホント死んじゃうから危ないですもんね。私も生で見てみたいです♪
>Chiyuさん
メール届いてますよ!ご安心ください。hotmailは「送信済みトレイに保存」だかってところにチェックを入れないと保存されないから、きっとそれが原因かも???
最近私はバリシニコフの映画にはまっています。「愛と喝采の日々」も意外と良かったです。

【2006/01/31 Tue】 URL | プリマローズ #rtAVCW82 [ 編集 ] ↑PageTop

「ホワイトナイツ」観なくちゃ!
と書き込みを読んで意気込んでいたのですが
それどころではない事件が・・・
実は、主人に突然転勤辞令が出まして、
しばらく書き込みできなくなりました。
当然バレエ教室もやめなくちゃいけません。
でも新しい土地でも探して何とか続けたいです!
子供の入園、入学手続きも一からやり直しです。
頑張りますね。
では、またお会いできる日まで・・・
風邪などにお気をつけてくださいませ。

【2006/02/01 Wed】 URL | KANO #nEx7PFYA [ 編集 ] ↑PageTop

>KANOさん
お忙しい中書き込みありがとうございます。
バレエ中断するの残念だと思いますが、また引越し先でいい教室が見つかるといいですね。
ブログの復活も待ってます!

【2006/02/01 Wed】 URL | プリマローズ #rtAVCW82 [ 編集 ] ↑PageTop

これ、今さっき観ました。よかったですよ。
ミーシャ、確かにこの映画なんて、ときどきアンヘルとかぶっちゃう。
顔も体つきも踊り方もちょっと似たとこありますよねえ。
TBと行きたいところですが、こちらにはできないんでした(^^ゞ
よかったらプリマローズさんからうちにしてくださいませ・・・。

【2006/02/16 Thu】 URL | うるる #7r4xH7r6 [ 編集 ] ↑PageTop

>うるるさん
私もそんな期待して見なかったんですが、意外と面白かったです。
ミーシャはやっぱりアンヘルと似たところありますよね。
こちらからTBさせていただきます!

【2006/02/16 Thu】 URL | プリマローズ #rtAVCW82 [ 編集 ] ↑PageTop
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
↑PageTop
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://doremi39.blog121.fc2.com/tb.php/217-3e711705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画『ホワイトナイツ/白夜』【2006/01/31 Tue】
映画『ホワイトナイツ/白夜』WHITE NIGHTS   【製作】1985年、アメリカ 【監督】テイラー・ハックフォード【出演】ミハイル・バリシニコフ、グレゴリー・ハインズ、イザベラ・ロッセ
[ JOLLYのお茶の間バレエ鑑賞記 ]
↑PageTop

| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。