バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2010/05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2010/07

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

ロイヤル 『ロミオとジュリエット』(6/27・28)
あまり調子が良くないのでロイヤルの『ロミオとジュリエット』のことは簡単に。
最近舞台やスケートを観に行ったりするとすごく疲れてしまい、それと同時にものすごく普段の生活の空しさを感じる。。働いて収入があるからこそ観に行けることなんだけど・・・

ロミジュリは27日だけのはずだったのに、28日も急遽当日券で観に行った。当日券のほうがいい席余ってて、28日は1階10列目だったので表情もよく見えて前日とはまた違った意味で感動。

マクミラン版ロミジュリの本家本元、ロイヤルの公演は本当に素晴らしかった。プロコフィエフの音楽もバレエ音楽の最高傑作と言われるほどなので、とても美しくストーリーや主人公の気持ちを上手く表しているし、1幕の舞踏会のシーン、幕が上がりライトがついて、ズラッと並んでいる出演者を見た時はその美しさと豪華さにウルウルきてしまった

≪6/27≫
ジュリエット: マリアネラ・ヌニェス
ロミオ: ティアゴ・ソアレス

ソアレスはどっちかというと見た目はロミオよりもティボルトのほうが似合いそうで(パンフレットにもティボルト役の写真が載ってるが)、最初はちょっと違和感はあったけど、マリアネラとは私生活でもパートナーだけあってバルコニーシーンのPDDはとても息が合っていた。
今までロミジュリは舞踏会やバルコニーシーンのある、明るい幸せを感じられる1幕が一番好きだったはずなのに、3幕のジュリエットの抵抗、迷い、悲しみを全身で表現しているマリアネラの演技に引きつけられた。ジュリエットはやはり3幕の演技が問われるわね。


≪6/28≫
ジュリエット: リヤーン・ベンジャミン
ロミオ:  エドワード・ワトソン

ベンジャミンのことはよく知らなかったけれど、都さんと同じくらいにベテランのダンサーだったのね。1幕は元気いっぱいなジュリエットという感じで動きで若さを表現。技術もしっかりしているし、さすがベテラン。
この日はワトソンに惚れちゃった(笑)落ち着いたロミオでありながらも、客席に向かってふんわり微笑んで「愛しのジュリエット」という気持ちを表したのを観た時はその微笑みにヤラれました(笑)
演技も細やかでティボルトを刺してしまった後の肩を震わせながらの苦悩の演技、とても素敵だったわ~。
前日のソアレスは脚を前にアティチュードしながら回る動きがどうもあまり綺麗ではなかったけれど、ワトソンは綺麗で脚が長く美しいスタイルなので惚れ惚れいたしました。

今週土曜日、西宮でのスティーブンとロベルタのロミジュリもチケットはほぼ完売のようで。余ってたらはるばる観に行きたいくらいよ~。
スポンサーサイト

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/06/30 Wed】 | バレエ鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

The Royal Ballet Portraits

会社帰りに表参道のポール・スミスのお店で開かれているロイヤルバレエの写真展を見てきた。
http://www.paulsmith.co.jp/space/gallery/2010_05_royal_ballet.html

表参道を歩くのは久しぶりで、ポール・スミスのお店はフェアリーと同じ通り沿いにあるのだけど、フェアリーより向こうは行ったことがなかったので、初めて歩いてみていろんなお洒落なお店があるのね~と新鮮だった。

ロイヤルのプリンシパル18人の写真が展示され(プトロフさんは先日退団)、レオタードなど練習着の上からポール・スミスの洋服を着て撮影されているものもある。
スティーブン・マックレーくんは言わずもがな素敵ではあるが、目を引いたのはマリアネラ・ヌニェスの写真。美しいポージングキリッとした表情。上に履いているスカート?はポール・スミスの物かしら??
プリントした写真を販売もしてるそうだけど、Sサイズ(40cm x 30cm)で¥66,150ですって!!

マリアネラはあさってどんなジュリエットを演じてくれるかとても楽しみ


テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/06/25 Fri】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

フシギ
「ランビエール先生、ダイスケくんに指導する」の写真↓
http://www.zo-online.ch/article27649/ressorts/regionalsport/eiskunstlauf/zwei-weltstars-in-duebendorf.htm

右側の方、、、なんか圧縮されているように見えるのだけど・・・

しっかし不思議な光景だわ。文字で見るより写真で見るともっと不思議。
つい4ヶ月前、わずか0.51点の差で銅メダルと4位に分かれた2人が振付師と生徒になってるとは・・・

どんなプログラムが出来上がるのかしらね~。
「森の中で蝶に出会って怪物と戦って~」とかいうイメージのプログラムらしい。
不思議な2人がフシギなプログラムを作ってるのね。。楽しみなような、ちょっとコワイような・・・

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2010/06/21 Mon】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

英国ロイヤルバレエ 『リーズの結婚』 ~6/19(昼)~
昨日はロイヤルバレエの『リーズの結婚』を鑑賞。
日本ではこの作品をレパートリーにしているところは牧阿佐美バレエ団しかないし、一般的にあまり知られていない作品だと思うので、始まってからも最初のうちは客席の盛り上がりに欠けるところがあったけれど、アランが出てきた辺りから段々客席も笑いが多くなって熱くなってきたように思う。

3年前に牧阿佐美で見た時も良かったけど、今回は振付のフレデリック・アシュトンがいたロイヤルの人たちが演じてるかと思うと、冒頭のニワトリが踊るシーンは本当なら笑えるはずなのに泣けてきた

コーラス役のスティーブン・マックレー
リーズ役のロベルタ・マルケス

とても可愛かったわ~~~~

マックレーくんはテクニックは安定していて回転軸もしっかりしているし品のある踊りだった。3年前に東京バレエ団の『真夏の夜の夢』に客演した時は周りの日本人も小さいからかそんなに小柄には見えなかったけど、ロイヤルのダンサーの中に入るとけっこう小柄なんだな~と実感。マルケスもアシュトンの難しい小刻みなステップをまるで早送りを見てるかのように踏んでいた。彼女はもともと可愛らしい容姿の人だからリーズにぴったり。終わった後、出待ちのところで間近で姿を見た時もマルケスのあまりの顔の小ささにビックリだった
2人はよく組んで踊ることが多いからか相性は良さそうだし、西宮で2人のロミジュリを見られる人がうらやましいな~
マックレーくんは2年前の来日公演には出られなかったので、日本のファンにはマルケスよりもまだあまり馴染みがないかもしれないけれど、これからロミジュリも2公演あるのできっとファンを増やすでしょうね。

日本公演のブログに2人の写真やニワトリさん、ポニーさんなどLovelyな写真が掲載されてます↓
http://www.nbs.or.jp/blog/roh2010/contents/2010/06/2010-4.html
ニワトリの着ぐるみ暑いでしょうね。。ポニーが三つ編みしてたなんて私の席からは気付かなかったわ。

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/06/20 Sun】 | バレエ鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

ロマン派ね~
ランビエール振付けの話はどうやら本当みたい。
http://www.lematin.ch/sports/divers/stephane-lambiel-choregraphe-289270

フランス語だから英語に自動翻訳してみたらこんな文章↓
(Google翻訳もかなり精度が高くなったな~。大体理解できるし、そんなひどい英語にはなってないわ。)

Next season, Denis Ten, 17, and Daisuke Takahashi, 24, third Olympics in Vancouver and world champion in Turin this year, will skate their short program choreographed by Stéphane Lambiel. Both skaters, fans of the Valais, the artist and dancer, had hoped this collaboration.

"Now, I wear several hats," said Lambiel. "Denis and Daisuke - the latter is currently working in Zurich for its program - are very receptive. This is great for me is to find the right path by taking into account their personality, their physical systems and their ideas. My desire has immediately been great to get involved in these projects. "In a few days, Stephane Lambiel will fly to Japan for galas.


ランビエールはカザフスタンのデニス・テンくんのSPも振付けしていて、現在はチューリヒでダイスケのSPを振付中。2人ともランビエールとのコラボレーションを望んでいたとか。

FSUに載っていた最初の情報元のブログには
「ロマン派の音楽でスケートではあまり使われていない曲を使うことになった」と書いてあり、、、ロマン派といえば・・・

ショパン、メンデルスゾーン、リスト、フォーレ、ブラームスなどなど。

何の曲かな~クラシックは嬉しいわ。タンゴとか映画音楽もいいけれど、やっぱ私はラフマニノフとチャイコンが大好きだし、久しぶりにエレガントさを感じられるプログラムが見たい。
なんてことない普通のクラシックを何倍も素敵に音楽表現してくれるのが彼の魅力なので。
あ、でももう1つSP作ってそっちになる可能性もあるんだよね・・・

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2010/06/16 Wed】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

来た!来た!
今週土曜日から英国ロイヤルバレエの来日公演が開幕。
今日ロイヤルのみなさんが日本に到着したそうで
http://www.nbs.or.jp/blog/roh2010/contents/2010/06/post-31.html
 
わ~い、マックレーくんが来た~~!!2年前はケガで来られなくなったから3年ぶりの日本かしら。
土曜日の『リーズの結婚』とても楽しみ せっかく来たのに東京は梅雨時期でどんよりしてるけど、病気、ケガなく元気に踊ってくれたまえ!! 

来た!来た!といえば昨日はGPシリーズのアサインメントも出た!出た!
町田くん、羽生くん、佳菜子ちゃん、今井遥ちゃん、ペアでは高橋成美ちゃんなど新しい顔ぶれが一気に増えて、世代交代が迫ってきてるわー。シニアの壁にぶち当たることもあるでしょうけど、若いみなさん頑張って

真央ちゃんはNHK杯とエリック杯(フランス)。エリック多いわね。フランス好きなのかな。
ダイスケさんはNHK杯とスケートアメリカ。もうベテランだからGPシリーズで飛ばす必要ないし、また来年の3月に一番いい状態に持っていければいいね~。

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/06/14 Mon】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

熊さんと一緒♪♪
『金スマ』は安住くんとのスケートもすごく可笑しかったけど、最後の5分、熊さんとの絡みが一番面白かったわ♪相変わらず俺様な熊さんで(^^ゞ

小石川の稽古場のほうに行ったのかなと思ったら恵比寿のバレエゲートのほうだったのね。あそこは数年前に見学に行った時、ドアの小さい細い窓から15分くらいしか見せてもらえなかった。まるで「のぞき」 入会しなきゃ全容は見せませんわよ!!って感じ。

やっぱりダイスケはんは体硬いこと気にしてるのねぇ。。イーグルやるために無理に膝から開こうとすると膝痛めちゃうわよー。大人からバレエ始める人でも股関節が開かないから、たまに無理して膝から開こうとして膝を痛めちゃう人がいるし。熊さんの言う通り、股関節を柔らかくするにはストレッチしかありませんわな。でも柔軟性って体質もあるから、どんなに頑張っても柔らかくならない人はならないし、難しいのよねぇ。。
放送されたのはほんの5分くらいだったけど、実際にはもっといろいろ熊さんからアドバイスもらったりお話もできたんだろうし、よかったね~~

熊さんがケガをした時のドキュメンタリー番組で言ってた言葉

「No pain, No gain」(痛みなくして得るものなし)

この言葉はそっくりダイスケにも当てはまる。たくさん痛みがあった分、大きなものを得られたよね!

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2010/06/12 Sat】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

熊さんとご対面!?
明後日11日の『金スマ』はダイスケの波瀾万丈。
スケート人生、波瀾万丈の再現ドラマとかは別にいいやって感じだけど・・・

熊さんが出てくるらしい
http://www.k-ballet.co.jp/topics/index.html

ダイスケに即席バレエレッスンをしたらしい

もちろん熊さんは『眠れる森の美女』の宣伝も兼ねての出演だろうけど(^^ゞ

北島くんに続いてまたまた「俺様キャラ」の人と対面ね~。同じケガをした者同士、膝談義でもしたかしらん。バレエやってる熊さんはやっぱりフィギュアスケートにも興味あったりするのかなあ。

こういう企画が出てくるのもメダルのおかげでしょうね。あれがなかったら今までのいろんなTV出演や人との出会いもこんなにたくさんはなかっただろうし。

よかったね~~熊さんに会えて。明後日楽しみだわ

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2010/06/09 Wed】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

信憑性やいかに
FSUにこんなTOPICが立ってた↓

Lambiel to Choreograph for Takahashi
http://www.fsuniverse.net/forum/showthread.php?t=73795

ランビエールがダイスケの振付けをやるって本当かしら?
情報元のブログを読むと、SPを2つ作って(多分1つはシェイ=リン・ボーン振付け)、もう1つがランビエール振付けでどちらか良いほうを来季のSPにするとか。
う~~~ん、、、選手引退したばかりで振付けの能力未知数の人に依頼するとは信じがたいけど、どっちかいいほうを選ぶのならあり得ることかもね~。

さーて、もうすぐ教育TVでニーナのロミジュリだわ♪

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2010/06/04 Fri】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。