バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2010/03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2010/05

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

Angel and Carmen
"Wall Street Journal"にアンヘルと姉のカルメンについての記事が載っている。
http://magazine.wsj.com/hunter/the-partnership/sibling-revelry/

バレエを始めたのは姉たちが先にコルメナル・ビエホにあるダンス教室に通っていたことがきっかけ。教室の送り迎えにアンヘルがついて行っていたので、生徒たちがやっていることを見ては真似をし始め、クルクル回転したりする姿を先生が見て「マドリードに行ったら?私では教えられることはないので。」と言われたそうな。

他の2人のお姉さんやお父さん、お母さんもスペインのカンパニーのために働いてくれている話もあり、3人の姉のうち1人は母と一緒に制作に関わり、もう1人はヘアメイク、父はなんでも屋さん(笑)、そして最も信頼している存在は芸術助監督でもあるカルメン。
他の記事でも読んだことがあるけど、アンヘルがABTでNYにいる間はカルメンがスペインでアンヘルの代わりにカンパニーをまとめてくれているそうなので、安心して任せておけるお姉さんなんでしょうね。

アンヘルとカルメンの写真撮影現場や『ラ・バヤデール』『ブルッフのヴァイオリン協奏曲』の舞台シーンが見られます↓
スポンサーサイト

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/04/30 Fri】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

イケメンと『NINE』を見て
今日は『徹子の部屋』にダイスケご出演。復帰してから随分精悍な顔つきに変わったけれども、今日のイケメン具合にはちょっと驚くほどでしたわ 立場が顔を作るってことかしら。
なんか見てると徹子さんもけっこうダイスケ好きなんじゃないかと思うくらいで、すごくうれしそうな感じだった。
先頃結婚された某選手の影響もあって最近彼はインタビューでも「で、あなたはどうなのよ?」って聞かれることが多く(今日の徹子さんも然り)、その度に穏やか~に普通に答えておりますが(ご苦労さん)
ちっ、うっせーな って言いたくなることはないのだろうか???(^^ゞ
「どうなのよ?」って言ったって、、、彼だってまだ学生なんですけどねぇ

夕方は『NINE』を見に映画館へ。ストーリーとしては女にだらしない男の話でたいした内容じゃないけど、歌とダンスは期待通りに面白かった。昔から知ってはいた歌だけど、ストーリーと合わせて聞くと「こういう意味だったんだ」というのも分かるし、聞いててグッとくるものがある。ダニエル・デイ・ルイスの歌も悪くはないし(『シカゴ』のリチャード・ギアより上手いかも)、華やかな女優さんいっぱーいで楽しかったわ。
舞台版にあった歌が映画にはなかったりするのがちょっと残念かなと思う。舞台版CDでは最後に9才のグイド(主人公)がボーイ・ソプラノで歌う歌が入っていて、それがけっこう好きなんだけど、映画にはないのよね。。

舞台の『NINE』も見てみたいわ~♪

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

【2010/04/29 Thu】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

もったいな~い(ToT)/~~~
DSCF5024_convert_20100428215915.jpg

会社の帰りに歌舞伎座の写真を撮ってきた。
今日は千穐楽。自分の他にも写真を撮ってる人がいっぱ~~い。

去年の1月から「さよなら公演」と銘打って16ヶ月。随分長い「さよなら公演」だと思ったけど、終わってみればあっという間の16ヶ月。今月はチケット発売日当日に土日・平日全てのチケットが売り切れビックリだった。さすが最後の月は違うわね。

老朽化で仕方がないとはいえどもやっぱり壊しちゃうなんてもったいないし、とても淋しい
3年後どんな歌舞伎座が出来上がるか。後ろに高層ビルがくっ付くけれど、違和感がないようにビルとは離れて見えるように作るらしい。ぜひとも興ざめしないような歌舞伎座を作ってほしい。

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/04/28 Wed】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

早く行かなきゃ
見に行こうと思ってまだ行ってない映画『NINE』。今月で終わる映画館が多いので早く行かないと。
もうちょっと長くやってるかと思ったんだけど、意外と終わるの早かったかな。フェリーニの『8 1/2』を見てれば分かりやすいみたいだけど、見てる暇ないから予習はするつもりないが。

『グランドホテル』のミュージカルを演出したトミー・チューンがその昔(1982年)『ナイン』の演出もしていたと知り、そのつながりで興味を持って買ったCD↓
B0000025T5Nine: Original Cast Album (1982 Broadway Cast)
Original Broadway Cast Recording
CBS Records 1990-10-25

by G-Tools


買ったのは20年くらい前だけど、これが映画になるとは思いもしなかった~~。
昔、舞台のオーディションの時に女優陣はいい役者がいっぱいいたけど、男はいいのいなかったので、原作では男の役も女に変えちゃったと聞いたことがある。
今度の休みに行こうかな

テーマ:ミュージカル映画 - ジャンル:映画

【2010/04/26 Mon】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

引きこもり
4月もあと1週間。連休前の今週を無事に乗り切りたい。
今月は外出してもイライラしたり(例えば人にぶつかりそうになった時にイラッときたりとか)、気が立ってることが多いので土日もあまり出かけず家にいることが多い。寒かったり天気が悪い日が多いから気が滅入ってしまうのもあるのかも。私は毎年冬になると調子悪いし。(冬季うつ病ってやつ?)

だから専ら家で洗濯、掃除、TV見たり、録画したものをDVDに落としたり。オリンピックのもそろそろDVDに落とそうと思って見たくない某選手の部分は消したり・・・これがけっこう面倒

今日は歌舞伎座の裏方さんを追った番組を見て、そっかーもうすぐ取り壊しだよねぇと 今は写真を撮ってる人がいっぱいいるようだけど、私もせっかくデジカメ買ったから撮ってこようかな。会社からも近いしね。

夕方はTV東京の『勝負食堂』にダイスケが出るというので見てたら、出てきたカレーがすごく美味しそうに見えちゃって食べたくなったけど、材料ないし今日は我慢。カレーって意外とカロリー高いのに、低くするための工夫がすごいわね~と感心。
ここにレシピも出てるし自分でも作ってみたくなっちゃった~~

5/1はプリンスのアイスショーを見に行くことにしたので今はそれが楽しみ。ダイスケもこれが終わればようやく少し休養を取れるみたいでリフレッシュできるといいね。何かで前に読んだけど、大学に入ってから倉敷の実家に帰ってもたった15分しか家にいなかったとか。。。そんなに帰れないものなのかなぁと不思議に思ったけど、いろいろ事情があるのかもね。。パレードで倉敷に帰った時に家族で温泉にでも行きたいと言ってたし、ぜひご両親を連れてってあげられるといいわね。
彼のこういう状況を聞くと、思い出すのは以前新聞に載ってたくまさん(バレエ)のお母さんの話。息子が有名になってから写真を撮る時にはいつも周りに誰かがいて自分たち家族だけで撮ることができず、ある日お母さんは周りの人が映ってる部分を切り取って、母と息子だけの部分を残したとか。なんとも切ないお話。有名になるといろいろ大変だねぇ。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2010/04/25 Sun】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

ばらえてぃ
今日会社のダイスケ・ファンの人が「ゴメン、帰る」って言いながら定時でダッシュしてたのだけど、ビデオとか録画機器が家にないという彼女はもしかして、もしかして『フレンドパーク』見るため~~???特に何も言ってなかったけど、なんかそんな気がする。ふふふ

あの番組ってずいぶん長くやってるけど、長く続いてるってことは視聴率それなりにイイってことなんだよねー。不思議っちゃあ不思議な番組だわ。最初から最後まできちんと見たのって何年ぶりかしら?って感じ。昔とはずいぶん内容が変わっちゃったのね。

スケート選手がバラエティ番組に出るっていってもトークとかクイズっぽいのとか、絵描いたりとか、そんなのしか見たことなかったから、あんなに体思い切り使うバラエティ番組は初めて~。
ショーの合間の収録で疲れてるところに動き回るのは大変だねぇと思ったりもするが、スケートとは全然関係ないことでかえって気分転換になってよかったかもね~。

小塚くんは一番器用ですなー。ダイスケはこういうのには向いてませんねー。ダメっぷりが見てておかしくてしょうがなかった。アナタは氷上にいる時がイチバン

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2010/04/19 Mon】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

デジカメ
ちょっと撮りたい物がございまして、やっとデジカメを買った。
今まで必要な時は人から借りてたのだけど、やっぱり自分で持ってたほうが便利だし。
今頃~って感じだけどねぇ(^^ゞ

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【2010/04/18 Sun】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

本日は辛口なり
昨日の朝ニュースで見てびっくりした織田くん、できちゃった結婚\(◎o◎)/
悪いけど、おめでとう、良かったね~なんてきれいごとは言えませんわ。

いまだかつてここまでいろいろとやらかす日本の男子スケート選手はいたかしら??無名の選手なら問題を起こす選手もいるかもしれないが、さすがにここまで知名度のある選手では彼が初めてでしょう。

2007年の酒気帯び運転に始まり
翌年の謹慎明けには「そんなつもりはなくても(結果的に)人のコーチ取っちゃいました」
出場した世界選手権では3大会連続、同じジャンプ跳びすぎで点数がカウントされず
オリンピックでは演技途中で靴紐が切れ演技を中断
世界選手権SPではジャンプ全てすっぽ抜け、フリーに進めず

なんとなーく彼はまた何かやらかすんじゃないかな~と思ってたら予感的中。世界選手権前に彼女から事実を告げられりゃあ、そりゃまぁ、どーしよーーーーって動揺するわなぁ。私はてっきりモロゾフとの問題で調子が悪いのかと思ったら、まさかまさかの展開で。世界選手権の時、珍しくキスクラにお母さんコーチがいなかったのはこのせいね!
企業に属してる社会人アスリートならまだしも、彼はまだ学生なのよねぇ。時期が時期なだけに自分の立場を自覚してないと思われても仕方ないよ、これは。なんて恥ずかしい選手なんでしょう。国母くんのほうがよっぽどマシに見えてしまう。
演技やすぐ泣くところとか元々好きなタイプではなかったけど、これでますますイメージダウン。
どうせ世間を驚かせるなら世界選手権で優勝するとか競技で良い結果を残して驚かせてもらいたいもんだけど。

羽生くん、はよ~上がってらっしゃ~~~い。これから日本男子を引っ張るのはダイスケ、小塚くん、羽生くんでいいよー。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2010/04/15 Thu】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

機嫌ワルコ(ーー;)
最近ものすごーく機嫌ワルコな自分。肉体的疲れと精神的疲れが一気に来てるあーヤダヤダ。

気分転換に土日は『スターズ・オン・アイス』を見に行ってみようかな~と思いつつ外出する気も起きなかったので結局行かなかったし。TVで見たらいつもの『スターズ・オン・アイス』とは全然違う感じだった。『日本人(ほとんど現役) vs. カナダ』って感じのショーで、あれであの値段は高すぎるわ。2年前に札幌で見た時はプロの人中心で現役は真央ちゃん、美姫ちゃん、小塚くんだけだったはず。あの時は群舞もけっこうあったけど、今回は個人芸が多かったわね。

今日は『はなまる』に真央ちゃん・大ちゃんが出てたので録画。疲れてるせいかダイスケ、テンション低~い。最近この2人並んで一緒にTVに出ることが多いけど、ほのぼのしてて可愛い~来週は『フレンドパーク』にも出るそうだし、お疲れ~。

通勤で都営地下鉄を利用しているので、駅に置いてあった『スポーツゴジラ』というフリーペーパーを持ってきた。(なんでゴジラなんだ??)
http://sportsnetworkjapan.com/godzilla/mz_contents.html#m012

これが載ってると聞いたので持ってきたわけだが↓

[連載・第6回] ケガに克つ
15カ月の大勝負
――高橋大輔、銅メダルへの戦い 長田渚左


フリーペーパーのくせして、そこらのスポーツやスケート雑誌よりもずっと充実した内容。医療関係者の話を直に聞けたからだろうか。読んでみてあれだけ早く回復できたのも名医と名理学療法士さんに出会えたおかげだろうなとつくづく思った。きっとこの先生ならボルト抜きも心配ないでしょう。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2010/04/13 Tue】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

~☆ パレード ☆~
岡山の人はいいな~~ 近かったらきっと私も行ったわよ(^_^)v
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00174952.html

それにしてもまぁ、、、後ろから追っかけてくる人たちコワ~~~~~
なんかのCMみたい。ありゃ本人が振り返って見たら逃げたくなるんじゃないだろか(~_~;)

今週末から東京で「スターズ・オン・アイス」。
来週は園遊会にも呼ばれてるようだし休む間もなく忙しいねぇ。

ショーも見てみたいかなって気もするけど、引退してからでも見られるし(スケートからきれいサッパリ足を洗わなければ)、現役のうちは競技会のほうを優先させたい。これからは地方でも見に行ってみようかな。そうでもしないとやってらんないほど最近ストレス溜り中なので。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2010/04/06 Tue】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

ボルゲーゼの放蕩息子
今日は上野の東京都美術館へお出かけ。明日で終わってしまう『ボルゲーゼ美術館展』を見に行った。花見客で上野の改札を出るまで長蛇の列。美術館へ行くまでの道のりも人だらけ。美術館に入っても明日で終わるからかたくさん人がいて見づらくて、あんまりちゃんと見た気がしなかったやっぱり会期が終わる間近には行くもんじゃないわね。。もっと早くに行っとけば良かった。

ラファエロよりもカラヴァッジョよりも印象に残ったのは

アントニオ・パルマ作 『放蕩息子』 (1560~70年頃)
http://www.italica.rai.it/index.php?categoria=arte&scheda=ariccia_palma

放蕩息子といえば思い出すのはバランシンのバレエ。この絵でもバレエのラストと同じように父親にすがりつく姿が描かれている。 

東京都美術館はこれから2年間改修工事に入る。最近は国立西洋美術館もリニューアルになったし、段々古くなって改装する美術館が多いわね~。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/04/03 Sat】 | アート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。