バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2009/08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2009/10

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

かぶいて、かぶいて
ちょっと時間が経ってしまったけど、21日はまだ歌舞伎座に入ったことがない姉と歌舞伎座へ。壊す前に一度は入ってみたら~ってことで。本当は昼の部より夜の部を見たかったのだけど、夜の部は1階の席が空いてなかったので昼の部にした。
花道から遠い右端の席だったのでちょい残念だったけど、舞台のほうははっきり見えたし良かったわ~

最近何度か歌舞伎に行くうちに思うのはセリフが分かればもっと面白いだろうにな~と。現代語風で分かりやすい歌舞伎もあるけど、殊に古典の時代物って何を言ってるのか分からない~~。イヤホンガイドを聞いてるとそっちに気を取られて目の前の舞台に集中できなくなりそうだし。分からなくてもあの非日常の独特な雰囲気を楽しむことはできるけどね。

吉右衛門さん、今月は夜の部は3演目全部に出ていて大忙し。「松竹梅湯島掛額」ではポニョの歌を歌ったり、「マジっすか?」なんてセリフも出てきたりしてたそうで、見てみたかったな~残念!!吉右衛門さんは真面目な役しか見たことないので喜劇を見てみたいわ~。こういう役はアニさんには演じられないだろうな。
スポンサーサイト

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/09/26 Sat】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

ルグリさん
明日で5連休は終わり。5日間なんてあっという間。
5連休突入前の金曜日夜はルグリ先生のドキュメンタリーを拝見。ロシアでもなくイギリスでもなく、もちろんアメリカでもない、おフランスのエレガンス満載なルグリさん
若いダンサーに教えている時にチラッと見せる模範演技でのグラン・パ・ディ・シャのなんと素晴らしいこと!高くてキレがあってオペラ座引退がもったいない。(定年だから仕方ないんだが。。)
よくダンスマガジンでオペラ座のダンサーが白い衣装で一同に舞台に集まっている写真が載ったりしているけど、ああいうのを「デフィレ」(行進)と呼ぶってのも初めて知りました~。

ドキュメンタリーの後は『ドン・キホーテ』。
前からヌレエフ版のドン・キは曲の順番が違うとか聞いてたけど、ほんとに違うのねー。メルセデスのソロで使われる曲がバジルが踊る曲になっていたり、なんでここで~??と思うことしばしば。
オペラ座のバレエ団が上演すると『ドン・キホーテ』が『ドン・キホーテ』に見えないくらいにエレガント 別物を見てるような気がしてならなかった。
ハイライトだったので狂言自殺の場面は省略... ルグリさんがどんなふうにあの滑稽な場面を演じるのか見てみたかったけど、見たけりゃDVDを買えってことか~。

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/09/22 Tue】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

ドリーちゃん
昨日1ヶ月ぶりにピアノ教室に行ったら10月末にピアノ以外の楽器も含めたアンサンブルの会をやるので連弾をやってみないかと言われ・・・
簡単な曲でとりあえずやってみるとことにした。初見で先生とちょっと弾いてみたのだけど、連弾て難しいのねー。2人で弾くからちょっとは気楽かと思ったけど、とんでもない隣の人につられそうになって自分がどこを弾いてるのかわけわからなくなりそうで。自分の弾くパートにどっぷり集中するように努めないといけないのだなーということがやってみて分かった。
当日一緒に弾く方は子供の頃も習ってたけっこうできる人なので、私が足を引っ張っちゃったら申し訳ないわ~。

曲はフォーレの「ドリー」。
http://www.youtube.com/watch?v=1t4KvmB-Plo
このくらいのテンポなら弾ける・・・かな。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/09/13 Sun】 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

1975 vs. 2006
『コーラスライン』の2006年リバイバル版CDを買ってみた。

75年版に比べると
セリフが多く入っているし、歌の数が増えている。(⇒"Montage")
75年版とはまた違った魅力。

けどこれだけはどーも気に入らない。

"One"の歌詞  oooh ! sigh ! の歌い方。

ウー サーイ  っていう平坦で気の抜けた歌い方じゃなくて~

75年版のように
ウー サーイ  と上に上がるように歌うほうが好き。

このあいだ舞台観た時もリバイバル版と同じ歌い方だったなぁ。

<2006年版>
B001DNF7DIコーラスライン-ニュー・ブロードウェイ・キャスト・レコーディング
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2008-10-01

by G-Tools


<1975年版>
B000007OHYA Chorus Line (1975 Original Broadway Cast)
Original Broadway Cast
Sony Classical 1998-06-04

by G-Tools

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/09/07 Mon】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

ガンバレ(^O^)/
今日の日テレ、ダイスケ特番は手術してから「フレンズ・オン・アイス」で復帰するまでのリハビリや練習、ショーでの舞台裏を追った内容で、なかなか見ごたえがございました。
http://www.ntv.co.jp/real/arakawa/

ショーで滑った新しいEXも見られて、ジャンプが軽やかで下り方もガッツンて感じじゃなく衝撃が少なそうなふんわりとした下り方。あれなら膝への負担も減ってるかも。彼の身体能力の高さには驚くわ~。
衣装は後ろから見るとイイ感じなんだけどねー。。

手術してから初めてリンクに上がった4月の映像、帽子をかぶって(転んだ時のためかな)、まるで初心者のように恐る恐るリンクに上がってたけど、滑り出したらス~イスイ。もともとできる人って何ヶ月も滑っていなくてもすぐに滑れるものなのね~。体が覚えてるのね~。

彼はもともとあまりスピンは上手なほうじゃなかったけど、体が柔らかくなったことによってスピンする時のエッジの重心の位置を以前よりも後ろに置けるようになり、それで速く回れるようになったとか。まさに怪我の功名。

あとはフリーを滑りきる体力の問題だと思うけど、きっと彼なら最終的にはその問題もちゃんと克服してくるのではないかと。

ガンバレ、ダイスケ

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2009/09/06 Sun】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

☆復帰戦☆
ダイスケの復帰戦は10月のフィンランディア杯で決まり~
順位なんてどうでもいいから、とにかく元気にSPとFPを無事に滑りきっておくれ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000109-jij-spo

6日(日曜日)14時からは日テレで先日のショー関連の特番もあるし、オリンピックが近づくにつれて段々番組で取り上げられることが多くなりますねん
http://www.ntv.co.jp/real/

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2009/09/03 Thu】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。