バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2009/07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2009/09

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

『コーラスライン』 ~2回目~
『コーラスライン』東京公演は昨日で終了。終わってしまってなんだか淋しい。。。

もう1度観たかったので29日の夜にまた観てきたのだけど、13日の時に比べると大盛り上がりで客席の反応も良く、やっぱり終盤に近づくとリピーターが増えるからでしょうね。でも私の両隣が歌が終わっても拍手しない人だったので、ちょいと感じ悪く。。。

13日は1階15列目だったのでコーラスラインの「白い線」が見えなかったけど、一昨日は2階席だったのでバッチリ見えたし、照明の使い方、ダンスのフォーメーションなど舞台の全体像が見られて2階席もいいもんだな~と思った。
前回は分からなかったけど、オーケストラピットって覆って隠して見えないようになっていて、普通のミュージカルなら開演前に聞こえてくる楽器の音も全くないし、やっぱりオーディションの話だからオーケストラの存在は見えないようにしてあるんでしょうね。

シーラは前回は代役の人だったけど、今回は本来のシーラ役であるエミリー・フレッチャーさんで、声が低めでシーラの貫禄たっぷり。
2回観て1番印象に残ったのはキャシー役のロビン・ハーダーさん。最初に見た時はふくよかな人なので、ちょっとビックリしたけど、「仕事がなくて太ったの」っていうセリフにもリアリティがあって(^^ゞ、歌もダンスも演技も本当に素晴らしかった。キャシーが歌う"The Music and the Mirror"の歌があんなにいい歌だなんて舞台を観る前まで気付かなかった。

仕事がほしいの!私のダンスを見て!!

っていうキャシーの意思がとってもよく伝わってきて、セリフ、演技、ダンスと相まって、とっても素晴らしいナンバー♪

最後の"One"は上から見ると本当に素敵。金色の燕尾服に照明が当たってキラキラ光るこの写真のフォーメーションは(⇒http://www.acl2009.jp/)、真正面から見るよりも上から見たほうがイイ!!後列のダンサーも見えるし菱形の並び方がきれい。

バリシニコフの踊る"One"↓ミーシャは何をやっても様になるわね♪
スポンサーサイト

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/08/31 Mon】 | ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

買ってきた
今週28日(金)から都さんの「スーパーバレエレッスン」が始まるので、テキストを買ってきました~

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2009-08-28&ch=31&eid=31310

8/28~11/27まで
毎週金曜日 NHK教育 12:00~12:25

テキストにも再放送の日時が書いてないけど、再放送はやらないのかしら?
前のルグリ先生の時はたしか再放送があったはずだけど、やらないなら録画失敗できないわねぇ。

4149107238NHKスーパーバレーレッスン/ロイヤル・バレエの精華吉田都 (NHKシリーズ)
日本放送協会
日本放送出版協会 2009-08

by G-Tools

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/08/25 Tue】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑PageTop

Welcome back (^O^)/
祝☆ 復帰

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/winter/skate/figure/text/200908220001-spnavi.html

http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009082201000606.html

衣装は着物風でキンキラキンも入ってたり、とてもビミョーですが・・・ずっとこの衣装で通すのでしょうか??
なんか昔の日本の男子選手ってこういう「和」を強調した衣装を着てたなーと思い出した。例えば、鍵山正和くんとか。。。。。

まあ、衣装の話は置いといて、、、
ケガしてから10ヶ月、こんなに早くここまでの状態に戻せるとは正直思っていなかった。
4回転の練習も始めてるそうだけど、もうあとはこれ以上ケガをしないように無事に来年の2月を迎えられればと思いまふ

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2009/08/22 Sat】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

『NINE』
『コーラスライン』のパンフレットに広告が載ってたのだけど、ミュージカル『NINE』が映画になりアメリカでは今年の11月から公開だそうな。(日本では来年の3月を予定) 監督は『シカゴ』のロブ・マーシャル。

『NINE』はフェリーニの映画『8 1/2』を基にしたミュージカルでブロードウェイでの初演は82年。数年前にはアントニオ・バンデラス主演で再演もされた作品。

映画の出演者は

ダニエル・デイ=ルイス
マリオン・コティヤール
ペネロペ・クルス
ジュディ・デンチ
ケイト・ハドソン
ニコール・キッドマン
ソフィア・ローレン
ステイシー・ファーガソン


まあなんて豪華なんでしょう ソフィア・ローレンでっせ~~。
ダニエル・デイ=ルイスはやっぱり歌うんだろうか??

映画の予告はこちら↓
http://movies.yahoo.com/movie/1810053986/trailer

ちょいと楽しみだわ

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/08/19 Wed】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

Every Little Step
ブロードウェイ・リバイバル版『コーラスライン』のオーディションの舞台裏を追ったドキュメンタリー映画『ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢』(原題:"Every Little Step")は去年公開された時はまあいいかと思って結局見に行かなかったんだけど、舞台を見たらやっぱり見てみたくなったので早速DVDをレンタル。

オーディションを受けるために並んでるものすごい行列!!映画の『コーラスライン』とまったく同じ!!
履歴書に「踊れる」とあればとりあえずは受けさせてみたそうなので、自称「踊れる」って人もけっこういたのかもね(^^ゞ まずはピルエット2回転を回らせてみてダンスのセンスを見ると言う。クルッと綺麗に回れる人もいれば、軸がぶれて今にも転びそうな人もいたり。ピルエットは難しいよね。。

映画には知っている顔も出ていて、こんなところでお目にかかれるなんてと。
2004年の『42nd ストリート』の来日公演で主役のペギーを演じていたマーラ・ダヴィちゃんや、1999年の『シカゴ』でヴェルマ役だったデイドラ・グッドウィンさんもオーディションを受けていたり(この2人は合格)。マーラ・ダヴィちゃんの歌う"At the Ballet"は他の受験者と比べると役と歌をきちんと理解しているというか、とても心がこもっていてオーディションに受かるのも納得。

ちょっと驚いたのだけど、75年の初演時にコニーを演じていたバイヨーク・リーさん(リバイバル版では振付を担当)はコニー役の高良結香さんのことをオーディションの段階ではあまりお気に召してなかったのね。。。バイヨークさんとしてはもう1人の候補者を推してたのが目に見えて分かって、高良さん出演が決まっても最初はやりにくかったんじゃないかなぁ。

でもほんと実力が物を言う世界ね。初演に出ていたキャストの娘もオーディションを受けているシーンがあったけど、母親が昔同じ舞台に出ていたからといって娘が受かるわけじゃない。これ日本だったらコネや話題性で受かっちゃいそうなもんだけど。 失礼、彼女は受かってましたm(__)m 映画『カーリー・スー』に出てた女の子らしい。そう言われてみればそんな顔。

今日本に来ているツアー版のキャストもこういうオーディションをくぐり抜けてきたわけなのよね~。
29日にまた舞台観に行ってきます~~

B001PP9852ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢 (プレミアムエディション 2枚組) [DVD]
松竹 2009-03-27

by G-Tools

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/08/16 Sun】 | ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

『コーラスライン』
いや~~~~とってもヨカッタわ~~~

20年くらい前に東京に遊びに来た時に泊まったホテルでケーブルTVが見られて(当時は海外のニュースとか英語放送を見られるケーブルTVなんて珍しくって)、その時にちょうどブロードウェイの『コーラスライン』が閉幕したというニュースが流れていて、1度見てみたかったなーと思ったことを覚えている。3年前にリバイバルになると知った時も日本には来ることないだろねーと思っていたので、生の舞台を見られてとてもウレシイ

75年のオリジナル・キャスト盤CDを以前からよく聴いていたので、CDでばっかり歌を聴いてるとそれが染み付いちゃって、実際舞台で生の歌を聴くと歌っている人が違うからすごく違和感を感じることがあるけど、今回はまったくそんなことは感じることもなく。みなさん声量もすごくあってツアー・カンパニーのレベルもかなり高いんじゃないかと思う。
実際今日はシーラ役が代役で普段はアンサンブルの人だからレベルが落ちるかと思いきや、そんなこともなくシーラにとてもハマってたし、いつ自分に役が回ってきてもいいように準備してあるんだな~と。

もう1回見たいなー。終盤でまた見に行こうかな。
(ところで、ザックは舞台を下りて客席の後ろのほうでダンサーたちに問いかけてるそうだけど、後ろのどの辺にいるんでしょ??今度はザックのそばで見てみたいな~(^^ゞなんて。。)

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/08/13 Thu】 | ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

『ウエスト・サイド・ストーリー』
昨日は『ウエスト・サイド・ストーリー』を観にオーチャードホールへ。
まあ良かったとは思うけど、このミュージカル今見るとちょっと古くさく感じた。映画はそんなふうには思わないけど、生身の人間が目の前で演じてるのを見ると今の時代には古いかな~と。やっぱり映画はその時代の古い顔の人たちが演じてるからしっくりくるのかな。
それでもこの作品を見ていつも素晴らしいな~と思うのは、ケンカをダンスで表現できるっていうこと。ロビンスってすごいわ。

トニーとマリアは声楽出身の人だったので歌が周りと比べて浮いて聴こえないかなと思ったけど、6年前のオペラ歌手の人に比べるとそれほど違和感はなかったと思う。
ベルナルドは・・・悪くはないけどやっぱりジョージ・チャキリスよね~

パンフレットに載っていた面白い写真。
映画のオープニングシーン撮影前に出演者がウォーミングアップ。
wss.jpg柵をバーに見立ててみんなでパッセ

さあ今週は『コーラスライン』よ~~~

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/08/09 Sun】 | ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

ミュージカル月間
世間はバレエフェス真っ只中だけど私は見に行かず、今月はミュージカルを楽しむ月間とします
今週末は『ウエスト・サイド・ストーリー』。
来週は『コーラスライン』。
今月末は姪っ子のバレエ教室の発表会。(先生が宝塚出身の人だからクラシックバレエというよりはミュージカルっぽくてエンターテインメント性が強い(^。^)発表会なので)

『ウエスト・サイド・ストーリー』は2003年にミラノ・スカラ座ヴァージョンを見ていて、あの時のトニーとマリア役はオペラ歌手だったので、他のミュージカル俳優と歌い方が違って浮いて聴こえた。今回もトニーは声楽とかオペラ出身の人みたいねぇ。また浮いて聴こえるんだろうか。。

いづれにしても楽しみね~♪

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/08/02 Sun】 | ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。