バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2008/12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2009/02

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

『芸術新潮 2月号』
最新号は国立西洋美術館の特集。
http://www.shinchosha.co.jp/geishin/

松方コレクションの絵がどうやって集められたのか、国立西洋美術館が建てられた経緯、企画展の歴史、美術館で働いてる人たちの日常の仕事などなど、大変読み応えがございます!

私の好きなマリー=ガブリエル・カペの『自画像』はミュージアム・ショップの絵はがきの中では売上げ8位なんだとか。(ちなみに1位はモネの『睡蓮』) 絵はがきもいいんだけど、もっと大きいポスターも売ってほしい。ポスター作って~~~

B001PAGSFA芸術新潮 2009年 02月号 [雑誌]
新潮社 2009-01-24

by G-Tools



スポンサーサイト

テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌

【2009/01/27 Tue】 | アート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

スケートいろいろ
今日は約2年ぶりにスケートへ。
リンクは芋洗い状態で人とぶつかりそうで、なんだか今日はすごーく怖く感じた。子供って突進してくるからなー。自分はそれを避けられるほどスイスイ滑れないし。。もっと空いてるリンクで滑りたいー。選手ってスゴイよね。ジャンプ跳んで片足で降りたりスピンでクルクル回ったり。どの選手だって尊敬しちゃうわ。

先週からスケート界はヨーロッパ選手権や全米選手権があって、意外な人が表彰台に上っていたり。

ヨーロッパ選手権の男子の結果↓
http://www.isuresults.com/results/ec2009/CAT001RS.HTM
2位になったコンテスティって誰ですか??ポンセロがフリーは1位だったらしいけど、SPが良くなかったそうで結局4位。Youtubeでフリーを見てみたらNHK杯の時よりもいい演技で。やっぱりこのプログラム好きネクタイの色は白からオレンジに変えたのね~。ベルネルは6位・・・どうしたんだーーーなんか今季は調子悪いねぇ。

全米選手権の男子はSPでペニントンという選手が3位につけたそうで。誰??ジョニーは7位だし・・・フリーはどうなるでしょう。。。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2009/01/25 Sun】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

中級へ
今日のレッスン、先週決めた発表会の曲のことで先生に「どう?弾いてみた?」と聞かれたので、私には難しそうで・・・って話になり結局違う曲に変えることになった。腱鞘炎持ちの私にはオクターブ連打はキツイしぃ

で、難易度を下げて
ショパンの『マズルカ op.7-1』
http://jp.youtube.com/watch?v=6tUEBw5kL-Q

有名な曲ですねー。曲は知ってたけど題名がマズルカだってことは今日初めて知った。全音の難易度を見るとこれは「B」。『狩の歌』は「C」。やっぱり狩のほうが難しいんでないかい。
このマズルカもよーーーく楽譜を見ると装飾音符が多くて決して簡単ではないだろうけど、まぁ、狩よりは気楽に練習できそうな気がする。

まだまだ初級だと思ってた自分が来月からは中級に進むことになり、月謝も1000円UP 教材もブルグミューラーに進むことになり、クラシックぽくなってきて嬉しいわ~~

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/01/24 Sat】 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

コレーラ・バレエ ドキュメンタリー予告編
アンヘルの掲示板(英語版)などでも紹介されてますが、コレーラ・バレエのドキュメンタリーを撮影している方がいるそうで、その予告編がこちらで見られます。
http://www.dancemedia.com/view/c51a4445d5fc66f3b0c7c88cc27e237ad04269e3

レッスンやリハーサル風景、7月の旗揚げ公演や9月の『ラ・バヤデール』などとっても素敵な映像
資金事情によりまだ全編完成はしてないようだけど、早く全編見られるようになるといいな~♪

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/01/24 Sat】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

今年お初の・・・
アンヘルくんの話題

2010年3月にNYのシティセンターでコレーラ・バレエの公演を行うことが決まったようです。
http://www.angelcorella.com/calendario2.html

ABTのシティセンターでの公演は数年前から出なくなってしまったアンヘルだけど、自分のバレエ団を率いて公演ができるのはまた感慨も一入でしょう。日本にも来てくれるといいのにな~。

アンヘル関連でもうひとつ。
1/20(つまり今日)の夜、デトロイト・オペラハウスでヌレエフ、バリシニコフ、スティーフェル、アンヘルなど男性ダンサーを特集した『King Bees』というドキュメンタリー映画を上映するらしい。
http://www.metromodemedia.com/filterd/kingbees.aspx
どんな映画なんだろ。このヌレエフの写真、とっても雰囲気あるわ~

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/01/20 Tue】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

発表会の曲
ピアノ教室で6月頃に発表会を予定しているので、先週のレッスンでは曲をどうしようかという話になり、先生が選んだのは

メンデルスゾーンの無言歌集 op.19-3 『狩の歌』
http://jp.youtube.com/watch?v=ZSb_Uwcf8v0

メンデルスゾーンは『ヴァイオリン協奏曲』と真夏の夜の夢に出てくる『結婚行進曲』くらいしか知らないわぁ。。

『無言歌集』ってなんとなく聞いたことはあったけど、なんで無言ていうのか?かねてから疑問だったので先生に聞いてみたら「歌うように弾くんだけど、歌詞がないから無言なのよ~」と。

で、『狩の歌』は技巧的にはたいして難しくはないんだけど、とっても華やかで難しいことやってるように聴こえるんだとか。

ふーーん、たしかに先生が弾くのを聴いたらそんな感じだったわ。

でも難しくないって言うけど、テンポは速いしオクターブで連打するところがけっこう出てくるし、アタシには無理でしょうって感じなんだけど。タッタカタッタカ速いテンポで狩を表現できるレベルまで半年かかっても到達できないような・・・結局弾けなくて後で曲を変更しそうな気もする。。。

指と指の間を拡げるストレッチでもしましょーか。最初から速いテンポは無理だから、ゆっくり確実に鍵盤を叩くようにして練習していけばいいのかしら。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2009/01/19 Mon】 | ピアノ | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

来季のGPS日程
'09~'10シーズンのグランプリシリーズ開催日程が出ました。

☆エリック・ボンパール杯 (パリ) 10/15~18

☆カップ・オブ・ロシア(モスクワ) 10/22~25

☆カップ・オブ・チャイナ(北京) 10/29~11/1

☆NHK杯(長野) 11/5~8

☆スケートアメリカ (TBA) 11/12~15

☆スケートカナダ (キッチナー)  11/19~22

☆グランプリ・ファイナル(東京) 12/3~6

来季はオリンピックの関係で開催順が変わり、第一戦はフランスのエリック・ボンパール杯。
NHK杯はいつもなら一番最後の11月下旬だけど、来季は11月初め。

グランプリ・ファイナルは東京。12月初めだからいつもよりは全日本までの日程が空くことになるのね。

思えば前回のオリンピック直前のファイナルも東京だった。あの頃はまだチケットも取りやすかったと聞くけれど。きっと今度は激戦になるんでしょうね。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2009/01/15 Thu】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

勧進帳
あさって15日から2月の歌舞伎座のチケット売り出し。来月は吉右衛門さんが『勧進帳』の弁慶の役をやるので見に行きたい。土日はチケット取りづらくなりそうな予感もするけど、なんとか取れるといいな~。
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2009/02/post_36-ProgramAndCast.html

しかし、見に行くのなら話の内容は予習しないと。歌舞伎は事前に話の内容を踏まえておかないとわけ分からないうちに終わってしまって、本当の面白さが理解できなくなっちゃうからねぇ。
http://www2.ntj.jac.go.jp/dglib/edc_dic/dictionary/dic_ka/dic_ka_22.html

タモリが赤塚不二夫の葬儀で白紙の弔辞を読んだのがどうして勧進帳と言われたのか、これ読んでようやく分かりました。ははぁーーーーーー。

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/01/13 Tue】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

お気に入り
先週の土曜日、渋谷でcobaさんのコンサートがあり、ダイスケくんがリハビリの合間を縫って見に来たそうです。東京まで見に来られるくらい元気であるってことは何よりなことだわ
コンサートに同行した方のブログに最近の彼の様子が書かれています。

なかでも印象に残ったのは

彼自身は弦楽器の曲が好きで、'06~'07シーズンのSPで使っていたチャイコフスキー『ヴァイオリン協奏曲 第2番』のプログラムがこれまで滑ってきたなかで3本の指に入るくらい好きなプログラムなんだとか。また、管楽器が高らかに鳴る曲(昨季のロミジュリ)はあまり好きじゃないそうで。

やっぱり~。チャイコンは彼自身のスケートに対する愛情や純粋さが感じられる滑りだったもの。アタシもチャイコン大好き初めて彼を生で見た時がチャイコンだったし、きっとずっと忘れませんわ。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2009/01/13 Tue】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

プレーバック NHK杯 ⑤⑥
⑤日本女子連覇の始まり

ちょうど自分がスケートを見ることから遠ざかっていた時期の映像が多い。
うーん、、、特に感想ないなー。
省きます。

⑥真央・大輔 世界の頂点へ

日本人選手の活躍が中心の回。

最近知ったけど、05年の友加里さんはケガで出られなくなった由希奈ちゃんの代わりに出場して優勝したそうな。人の運命って分からないものね。

真央ちゃんの「ノクターン」は大好き。ショパンの「ノクターン」なんてフィギュアにはずいぶん珍しい曲を使うもんだなと当時は思ったけど、振付けも素晴らしくて何よりも本人のふわ~っとしたスケーティングにピッタリ合ってた。ストレートラインステップの後、曲の終盤でピアノの音が弱くなって体を捻りながらツイズルするところがとてもイイ!!

ダイスケのオペラ座とスワンとロミジュリ。どちらかというとそれほど好きじゃないプログラムなんだけど、、、やっぱり彼の滑りには色気がある。腕の使い方(腕を前に差し出して胸の辺りに引き寄せる仕草とか)、バッククロスする時の足の上げ方など、切なげな色気を感じる。彼を見る前は男の色気って日本の男子には感じられなかった部分だったので、そういう点では本当に衝撃的な選手!!
復帰したらまた見に行きたいなーー

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2009/01/11 Sun】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

プレーバック NHK杯③④
今日も『プレーバック~』はBSで再放送があったようで。

では3回目と4回目いきまーーーーす

③華麗なる女王争い

15才のすぐりん可愛い~~。
スルツカヤのドン・キは曲の編集がツボを得ていていいね~。
ブッテルスカヤのジャンプは当時から着氷で足首がグラグラ、すごい踏ん張って着氷してるように見えて仕方なかったが、今見てもそんな感じでなんだか怖い。彼女は29才まで頑張った選手だからとても好きなんだけど。

サレー/ペルティエとベレズナヤ/シハルリドゼを見るとどうしても思い出すのがソルトレイクシティ五輪での採点疑惑。あれをきっかけに採点方式が変わったのだけど、もしあの事件がなかったら今でも旧採点方式で試合やってるのかしら?

④パワーの男子、魅惑のダンス

クーリックのほっぺの赤さが苦手だったなー。「ラプソディ・イン・ブルー」の曲なのになんでキリンみたいな柄の衣装なのか不思議。
プルシェンコも昔は丁寧に滑ってたのね。彼のビールマンは懐かしい。
本田くんだって(プラクティス・チャンピオンと言われたこともあったけど)上手じゃない!!ヤグディンやプルシェンコという超人と同じ時代に出てきてなければもっと上に行けたでしょうね。あの2人の影に隠れて不運だったというか。。。

アイスダンスのアニシナ/ペーゼラはあまり好きじゃなかったけど、あらためて見直すと「カルミナ・ブラーナ」は独自の世界観を表現できててそこはさすがに上手い。この2人、エキシビションは真面目すぎてつまらん。。。
フーザルポリ/マルガリオはこんな可愛い頃もあったのかと思うほど若い97年の映像で。マルガリオなんてホント爽やかだわ~。

気が向いたら次回に続く...

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2009/01/10 Sat】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

ミュージカル♪
風邪で調子悪い1週間でしたが、、、今年は好きなミュージカルがやってきます♪

『ウエスト・サイド・ストーリー』 (来日公演)
7/29~8/9 オーチャードホール

『コーラスライン』 (来日公演)
日程未定のようだけど、8月とあるので「ウエスト・サイド」が終わってからでしょう。

ミュージカルは5年くらい見に行ってないので久しぶりに行きたい。『コーラスライン』初来日は86年、新宿コマ劇場だったそうで。コマはもう閉めちゃったねぇ。

『グランド・ホテル』のパンフレットにミュージカルの来日公演の歴史が書かれているので、それを読み返すと、86年は来日公演が実現したことにより、映画版と劇団四季版とブロードウェイ来日版と3つの『コーラスライン』が同時に見られる時期が生じたとか。1回目が当たったため、翌年(87年)にも来日版を招致したが、地方では客の入りが良かったけれど、東京はチケットがあまってたそうで。地方人には珍しくても東京人には1年で飽きられたってことか。。。
もしかして今年はそれ以来の来日??22年ぶり??

ワ~~~~ン

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/01/09 Fri】 | ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

年末年始
今年お初の記事投稿です。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

帰省中は出かけてる以外は専らTVでスケート鑑賞。

27日、全日本の女子を見てビックリ友加里さん、世界選手権に行けなくなるなんて

28日の夜は『メダリスト・オン・アイス』を鑑賞。
ダイスケのリハビリの様子を見た母が「あらこの人かわいそうに・・・」と。「そうでしょー、そうでしょー。」

1~3日はテレ朝チャンネルでグランプリシリーズ再放送を見ていたが、スケート・カナダの男子はなんでパトリック・チャンが優勝できたの??採点がおかしいとは聞いてたけど実際演技を見てこれは本当におかしいと思った。3A2回失敗、コンビネーション・ジャンプも踏切りに失敗して跳べなかったのに、ありゃヒドイわ。
アイスダンスは昨季同様に今季もオリジナルダンスが面白い。ファイエラ/スカリの水兵さん姿がとってもチャーミング!!!
来季のオリジナルダンスは昨季と同じフォーク&カントリーダンスになるので、オリンピック・シーズンも楽しみね

さて、、、9日間も休んでるとかなりユーウツだけど、明日から仕事だわぁ。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2009/01/04 Sun】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。