バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2006/12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007/02

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

オペラ座バレエ 『若者と死』
BSのクラシックロイヤルシートで放送していたパリ・オペラ座バレエ『若者と死』を見てみる。振付けはローラン・プティ。

バリシニコフの映画『ホワイトナイツ』に出てくる『若者と死』を少し見た時に思った疑問
「どうやって首吊ったように見せてるの?あれ本当にやったら死んじゃうじゃない」
という疑問がやっと晴れた。
ああ~こういうふうにやってたんだ~。

若者はニコラ・ル・リッシュ、死神はマリ=アニエス・ジロ。
そういえば2人とも『オーロラ』に出てたわね~。映画よりもこっちのほうが断然良かった。

若者役の振付けが激しい!!とにかく激しい!!かなりな身体能力が問われる振付け。見ていて目が離せない。
死神役のジロが着ている黄色いドレスってミュージカル『コンタクト』の黄色いドレスの女を思い出す。ミュージカルがパクったのかしら。

原作がジャン・コクトーなだけあって不気味な世界が舞台全体によく表れていて、20分くらいの短い作品だけどかなり面白かった。何回も見ちゃいそう。

B000EBDEDKパリ・オペラ座バレエ 「カルメン」/「若者と死」
クレールマリ・オスタ、ニコラ・ル・リッシュ
TDKコア 2006-03-24

by G-Tools



スポンサーサイト

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/01/30 Tue】 | バレエ鑑賞 | トラックバック(1) | コメント(8) | ↑PageTop

凶の出来事
今日は厄払いで神社へ。
おみくじで凶が出てビックリ 凶なんて子供の時に引いて以来よ。。。でも中身を読んでみるとそんな悪くなかったのでまだ救われた。良縁に恵まれるとあったし ほんとにそうなりゃいいナ。

さて、全米選手権終了~~。男子は・・・

 1位 エヴァン・ライサチェク
 2位 ライアン・ブラッドレイ 
 3位 ジョニー・ウィアー


詳しくはこちら↓
http://www.usfigureskating.org/live_event_results.asp

ライサチェクの調子が良かったようで。
2位のライアン・ブラッドレイはランビエールと一緒にCMに出てる経営者役の人ね。ジョニーより上に行っちゃった。アメリカは世界選手権3枠かな。3人ともトーキョーにいらっしゃ~~~い!!

ついでに女子はこちら↓
http://www.usfigureskating.org/live_event_results.asp?type=senior&id=37321
キミー・マイズナーってほんとはキンバリーだったのね。初めて知ったわ。


【2007/01/28 Sun】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑PageTop

『スーパーバレエレッスン ~ロメオとジュリエットの巻~』
待ってました!「ロメオとジュリエット」
1回目はバルコニーシーンのパドドゥ。

マクミランの振付けに見慣れているからヌレエフの振付けはピンと来ないけど、へぇ~こんな感じかあと。

ジュリエットが床に寝転がったりする振付けなのね、これは。
ロメオはマクミラン振付けのシェネ、シェネ、シェネ~~~がどうしても頭の中にあって、なんか物足りなく感じる。
でもヌレエフの振付けはすごく難しいらしく、次から次へといろんなステップが入っていて、ここからこう来るか~って感じの振付けのよう。
逆にマクミランはソロの踊りはそれほど難度が高くない気がするけど、パドドゥでは難しいリフトが多いんだな~。

しかし、ロメジュリは恥ずかしがってちゃできませんねー。
今まで見た「ジゼル」や「眠り~」に比べるとロメジュリが一番感情表現が難しいと思う。ルグリ先生も言ってたけど技に気を取られてると感情表現ができなくなるし、その2つをいかに融合させるか・・・難しい難しい でも見てるほうにしてみたらこういうドラマティックバレエこそが面白いのよね。

今回の模範演技はエルヴェ・モローとドロテ・ジルベール。これが見たかったのよ!!エルヴェ・モローは素敵だわ~

来週も楽しみ~。


【2007/01/24 Wed】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(4) | ↑PageTop

バトルくん復活
ジェフリー・バトル、カナダの国内戦で優勝復活~~~
背中のケガを乗り越えてやっぱりトップはバトルくんでした。
http://www.skatecanada.ca/en/events_results/events/cdns07/news/index.html

SPとFPの動画はこちら↓
<SP> http://broadband.tsn.ca/tsn/?vid=3122
<FP> http://broadband.tsn.ca/tsn/?vid=3135

SPの音楽がいい!!とてもいい!!誰の曲かと思ったらピアソラだった。SP、FPともジャンプの失敗はあったけど相変わらずスケーティングは美しい~~。爽やか~
これで世界選手権には来てくれるでしょう!!面白くなってきたぞ~~~。トップが出ないなかで日本人選手がメダル取ってもなんだかなぁだし。

来週は全米選手権のようで、こちらもどうなるかしら。


【2007/01/21 Sun】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

ローザンヌ国際バレエコンクール 2007
ローザンヌのサイトを久しぶりに見てみたらサイトがリニューアルされていた。
今年のコンクールは1/29~2/4まで開催。
http://www.prixdelausanne.org/e/index.php
前よりもカラフルなページになったような。

今年から参加要項も各国語(英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、韓国語、日本語、
ロシア語)で用意されていて日本語があるとやっぱり分かりやすい。
http://www.prixdelausanne.org/layout/pdf/Rules2007Japan.pdf
http://www.prixdelausanne.org/layout/pdf/Procedures2007Japan.pdf

クラシックとコンテの曲も去年と同じ。
「グラン・パ・クラシック」だけは男女とも「17~18歳」と制限がついているようで
これはどうしてなのかな?グラン・パはわりと技術的に難しいヴァリエーションの
ようだから、そのせい??

ローザンヌと言えば
2003年入賞者、スティーブン・マクレーくんの最近の公演写真はこちら↓
http://www.ballet.co.uk/gallery/jr_rb_rhapsody_napoli_0107/jr_napoli_mcrae_jump_500
http://www.ballet.co.uk/gallery/jr_rb_rhapsody_napoli_0107/jr_napoli_mcrae_cuthbertson_jump_500
ブルノンヴィルの「ナポリ」に出演。カワイイ~


【2007/01/20 Sat】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

チケット到着\(^o^)/
フィギュア世界選手権のチケット到着~~~

届くまで座席番号が分からなかったのでドキドキしながら開封。
うーん、まぁ・・・会場に入れるだけでも良しと考えないとなぁって席でした。
でも実際東京体育館なんて行ったことがないからどんなふうに見えるのか見当もつかないし、当日行ってみないとなんともなぁって感じ。
チケットがない時はどんな席でもいいから入りたい~~と思い、一旦手に入ってしまえばもっといい席で見たかったなあと思い、人間は勝手なもんです(^^ゞ

さて、あちこちのフィギュア関連掲示板でも書かれてるけど、ランビエールはヨーロッパ選手権には出ないことになり、東京の世界選手権も今のところ未定だそうで。。。うぅぅぅぅぅ、本当に世界選手権も出ないのかなぁ。残念 こうなったらバトルには絶対来てもらわなきゃ、、、と思っても彼も怪しいんだよねー。カナダの国内戦頑張ってくんろ。

出場が怪しまれるランビエール、富士ゼロックスのCMには出ています。ゼロックスのサイトはこちら↓
http://www.fujixerox.co.jp/company/brand/field/
CMなのになんでシマウマ???せっかくなんだから衣装変えてやれば良かったのにぃ。


【2007/01/18 Thu】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(1) | ↑PageTop

グルジア国立バレエ来日~ブログ開始~
ニーナ・アナニアシヴィリとグルジア国立バレエの来日に関するブログがスタート
http://japanarts.cocolog-nifty.com/nina/

ニーナ、ウヴァーロフ、アンヘル、ジュリアーニの情報がちょこちょこ読めそうね。
ホント最近は主催者側が来日物のバレエ公演に関するブログを作ることが多いな~。

グルジア国立バレエのサイトはこちら
ダンサーの名前を見てると~shviliって付く名前が多いね~。グルジア人の特徴かしら。


【2007/01/14 Sun】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑PageTop

アンヘル人形できあがり~
去年の夏にアンヘルの蝋人形が作られる予定とブログに書きましたが
http://primarose.blog26.fc2.com/blog-entry-162.html

もうできあがったのかしらと思い、蝋人形館のサイトを見てみると・・・
こんなふうにできあがり~~~
http://www.museoceramadrid.com/INGLES/visitantes/VISIT.htm (NEWSをクリック)
アリの格好をしてる人形になったのね!!遠目でみたら人形には見えないだろうな。実物みたい。

さてそのアンヘルくん、7月にグルジア国立バレエの来日公演に客演し『ドン・キホーテ』のバジルを踊ってくれます。
チケット発売など詳細はこちら↓
http://www.japanarts.co.jp/html/2007/ballet/nina/index.htm
振付けがタチヤーナ・ラストルグーエワという方だそうで、プティパ版やゴールスキー版を元にしてるのか、それとも全く違うのか??

先行で買わなくても取れそうよね、フィギュアに比べたら絶対取りやすいはずよ、なんて思って悠長に構えてたら売切れたりして・・・平日は行けそうにないしなぁ。。。


【2007/01/11 Thu】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(4) | ↑PageTop

これを励みに
今日から仕事は通常モード。まだ頭がボーッとしててやる気が起きない。物を動かす仕事は本来したくない。どうせ動かすなら自分の好きな物を扱う仕事がしたいよ~。

そんな私のやる気のなさもこれを励みにすれば頑張れるかしら。

フィギュア世界選手権(3/21)のチケットをなんとかGET~~~
昔から1度は生で見てみたかった。ショーよりも真剣勝負の競技会のほうが見たくて。

年末にぴあの先行発売の抽選に破れ、もうダメかなぁと思っていたのだけど、とりあえずe+で当たってホッ
なにせ、東京での世界選手権は85年以来22年ぶりというし、地方開催だとなかなか行けないから、今度東京でやるとしたらまた20年後?それって私何歳?50過ぎてるよって思ったら、やっぱり今回どうしても見に行きたくなった。
B席だからリンクからちょっと遠いだろうけど、入れるだけで幸せと思わないとね。13日からの一般発売でどれだけ売り出されるのか分からないし。なんなのよ、この人気は。

21日は男子シングルSPとペアのFP。
まだ海外の選手は誰が来るか決まってないとこがほとんどのようだけど、ランビエールとバトルは来るかな。ジョニーとライサチェクは~?ジュベールは確実よね。あ、ダイスケももちろん楽しみ。今季のSP、チャイコンは私かなり好きなのよ。
日本の選手もみんなガンバレ~~~
20070109-04942609-jijp-spo-view-001.jpg
(すぐりんがいないのがちと淋しいが・・・世代交代よのぉ。)




【2007/01/09 Tue】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(5) | ↑PageTop

映画 『コンチネンタル』 (1934年/アメリカ)
フレッド・アステアとジンジャー・ロジャースの映画、『コンチネンタル』。原題は『Gay Divorcee(陽気な離婚)』。
コンチネンタル - goo 映画

原題にも表れているが、離婚をテーマにしたストーリーでありながら陽気、陽気。まったく悲壮感がない

この映画の一番有名で見所のシーンはやはりアステアが「Night and Day」を歌ってロジャースと踊るシーンでしょう。
有名すぎる曲で多くの歌手が歌ってきているスタンダード。コール・ポーターの曲ではやはり私はこれが一番好き。
『コンチネンタルは』は舞台『Gay Divorce』を映画化したもので、舞台版は全てコール・ポーターの曲であったのが、映画ではポーターの曲は「Night and Day」のみになってしまったとか。

「Night and Day」について検索してみたら曲を聴けるこんなページが。
http://www.soundpie.com/annex/jazz/nyj/night_and_day.htm
う~ん、いいアレンジ

ちょっとビックリな発見も。
出演者の名前にベティ・グレイブルが!!マリリン・モンローの『百万長者と結婚する方法』に出ていたあのベティ・グレイブルがこんなところに出ていたなんて!!『百万長者~』より20年は前の映画だから若いわ~。

B00008KL5Oコンチネンタル
パンドロ・S.バーマン マックス・スタイナー フレッド・アステア
アイ・ヴィー・シー 2003-03-29

by G-Tools



【2007/01/08 Mon】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

ウィーン・フィル and ニューイヤーフィギュア
『ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート』を再放送で鑑賞。
これ見るといつも「ああこれもシュトラウスの曲なんだ~」と思う。CMやら何やらでけっこう身近に使われてる曲が多いのよね。

見たかったのはバレエシーン。

ワルツ「ディナミーデン」 作品173 (ヨーゼフ・シュトラウス作曲)
出演はウィーン国立歌劇場バレエ団とフォルクスオーパーバレエ団のダンサー。

青い空、シェーンブルグ宮殿のお花が咲いたお庭でダンス。暖かそう~~。気持ち良さそう~~。でもなんか映像が不自然な気がする・・・もしかしてこれは合成???
なかなか可愛らしい振付けのダンスでした。

ワルツ「美しく青きドナウ」 作品314 (ヨハン・シュトラウス作曲)

ルシア・ラカッラとシリル・ピエール登場。ラカッラは細いわね~。ウエストが折れそうよ。シリル・ピエールはいつも上半身裸ってイメージがあるのだけど(^^ゞ、今回はちゃんと衣装着てました~~。
ラカッラとピエールのペアよりも、そばで踊っていたもうひとつのペアが気になってしまった。美しい女性ダンサーと男前ダンサー。あの2人は何てお名前かしら?



それと、4日に放送されたニューイヤーフィギュア。
新年早々にこの人たちも大変ですな~って感じ。だってこの3連休もアイスショーあるわけだし。

由希奈ちゃん、ハイライトで全部放送してくれなかったぁぁぁぁ ←かなり不満。
それにしても彼女は体が柔らかい。氷上でスプリッツしちゃうなんて。
真央ちゃんは犬抱っこ、織田くんはパジャマ、やっぱこの2人は無理に大人びた路線よりもこういうほうが似合うよ。武田奈也ちゃんも可愛かった~
ダイスケはMOIと同じ『ロクサーヌ』。どうして彼は滑ると急に色気が出るのでしょう。でもたまには明るい弾けた曲で滑るところも見てみたいねー。来季はやってくれるかしらん。

あ、また月曜日はフィギュア放送(Stars on Ice)あるよー。あんまりやると飽きられそうな気もするが。。。


【2007/01/06 Sat】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

仕事始め
今日は仕事始め。今まで4日まで休みの会社ばかりにいたから4日から仕事なんて早い早い。もう1日休みたかったよぉ。
暇かな~と思いきやそうでもなく、今までやったことない仕事も出てきてなんだかバタバタ。しかし明後日からまた3連休だからお正月気分はしばらく抜けんぞよ。

大手の会社で年始を迎えるのは今回初めてなんだけど、他部署から何人も「あけましておめでとうございます」の挨拶に来る人がたーくさん。社長の年頭の挨拶がスピーカーで流れたり、なんか私からすると「ショムニ」のような世界。もう1人いる派遣の人も「体育会系」だよね・・・なんて言ってたり。でもずっとそういう大手にいる人はこれが普通なんだろね。私にはピンと来ないのだが。

さて、今年の目標を立ててみることに。

~今年の目標~
その1. まずはフィギュア世界選手権のチケット取りを頑張る。
   
その2. バレエに復帰できるようにする。 

その3. ついでにスケートもやりたい。マイシューズ買わなきゃ。

その4. 正社員になれるよう努力する。

その5. お嫁さんになる!!

さあ、今年の年末にはいくつ叶ったと言えるでしょう



【2007/01/04 Thu】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑PageTop

| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。