バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2006/11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2007/01

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

スケート ルン♪ルン♪
昨日仕事納めの納会で同僚の女性とフィギュアの話になり
(同僚) 「私は断然、織田より高橋なんだよね~」
(私) 「そうそう私も~」


なーんて言っていたら、ダイスケ、優勝オメデト~~~~
病み上がりのせいかSPは元気なさそうでやつれてたから、フリーはどうかねぇと思ってたけど、4回転またも成功 NHK杯よりも着氷の時の脚が伸びていて綺麗。4回転はもうほとんど自分の物にしてるような。ストレートラインステップはいつもにも増して迫力があったし素晴らしい出来でした~~~。3月の世界選手権までこの調子をキープできるかな。
織田くん・・・悔しいのは分かるんだが、、、もう泣くのはよしたほうが 女子だってカメラの前じゃあんな泣き方しないよ。。。

女子SPの太田由希奈ちゃん、しばらく名前を聞かなかったのでどうしたのかなと思ってたけどケガして2年も競技会から遠ざかっていたのね。
由希奈ちゃんの滑りってホント艶かしい~ 手つきや上体の動きがとっても綺麗で、独自のオーラを放ってるというか雰囲気が全然違う。それと、レイバックスピンがとっても美しい~~。あんなに綺麗なレイバックスピンは見たことない。背中柔らかいんだろうな~。
こちらに由希奈ちゃんに関する記事あり↓(niftyの記事は毎回なかなか良い記事が多い)
http://iceblue.cocolog-nifty.com/figure/2006/12/2007_476e.html

ところで今日は私も8年ぶり?くらいにスケートへ。
いやー難しい、難しい。習ってるんだな~と思われる子供はスイスイ滑ってジャンプやスピンを練習していて、スゴイな~と見惚れてしまった。貸靴は痛かったのでやっぱマイシューズがほしいな~
06-12-29_13-57.jpg



スポンサーサイト
【2006/12/29 Fri】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(4) | ↑PageTop

プロコフィエフ 『シンデレラ』
フィギュアの中野友加里ちゃんがフリーで『シンデレラ』の曲を使っていて、フィギュア見てたら全部聞いてみたくなってCDを買ってみた。

もう、いかにもプロコって感じの音楽。『ロメオとジュリエット』となんとなく相通じるような、でもロメジュリほど悲哀感もなく。『シンデレラ』はハッピーエンドだものね。

CD聞いてたらバレエもぜひ見てみたくなっちゃったわ~。アシュトンとマクミランが姉さん役で出ているDVDがあるらしく、それとっても興味あり

B000B668XGProkofiev: Cinderella; 'Classical' Symphony
Sergey Prokofiev André Previn London Symphony Orchestra
EMI 2006-02-21

by G-Tools




【2006/12/25 Mon】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(3) | ↑PageTop

GPF終了~~~
フィギュアGPF終了~~~~。
女子はマスコミ的には予想外の結果だったようだけど、こんなことだってあるじゃなーい。勝つ時ありゃ負ける時もあるさ。負けて学ぶこともあるのだから悲観的にばかり考えなくたってねぇ。キム・ユナだってこれからいつも1番とは限らないんだよぉ。

しかし具合悪い人続出でどうしちゃったんだろね。
特に大輔・・・痛々しすぎ 長いことフィギュア見てきて演技中にあんな状態になった人見たの初めて。よくあれで最後まで滑ったもんだわ。具合悪くても4回転は転ばなかったから段々ジャンプの確実性が出てきてるのかも。
まぁでも全体的になんだかなぁ・・・なグランプリファイナルでした。

こう毎週のようにフィギュアを見ていると自分もスケートやりたくなっちゃう 自分でやると思うけど、よくこんな刃で立ってジャンプ飛んで片足で降りてくるよな~って。すごいよねー人間技じゃないよ。ただ滑るだけでも難しいのに。
このあいだ丸ビルに「真央リンク」って名前のスケートリンクが期間限定(1/4~1/14)でできるという記事を読んだのだけど
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/sports/mao_asada/story/13sankei120061213003/
期間限定でそれもたったの11日間・・・どうせならもっと長くやればいいのに。丸ビル、会社から近いから滑りに行きたいくらいよ。(何時までやってんだか知らないけど)

昔買ってもらったスケート靴は今も実家のどこかにしまってあるんだろか・・・とふと思いけり。


【2006/12/18 Mon】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑PageTop

やっと見れたよ 『スーパーバレエレッスン』
1回目の放送を録画失敗してしまったのでやっと見られた『スーパーバレエレッスン~第2回目~』。

素人には難しい内容だけど見てる分には面白い。
目線とか首の角度とかって脚に気を取られてると難しいものなのよね。
技術の正確性と役に対する理解が合わさると段々自然と身に付いてくるものかもしれないけど。

ルグリ先生のエレガ~ンスな指導
あと数年でオペラ座の定年を迎えるはずだけど、この方はきっと良い指導者になれるんじゃないのかな。

次回は「眠れる森の美女」。私が一番楽しみなのは「ロメオとジュリエット」。模範演技はエルヴェ・モローのようだし~

そういやあこのあいだHMVに行ったら『スーパーピアノレッスン』のDVDが売ってたからバレエのDVDもそのうち出るのかも
4149106126NHKスーパーバレエレッスン―パリ・オペラ座永遠のエレガンス
マニュエル・ルグリ 日本放送協会 日本放送出版協会
日本放送出版協会 2006-11

by G-Tools




【2006/12/17 Sun】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑PageTop

フレシネCM
今日もまたCMネタで・・・

以前にアンヘルとグウィネス・パルトロウがフレシネのイメージキャラクターに選ばれたと書いたけど、そのフレシネCMとメイキング映像をこちらのページで見られる。
http://www.freixenet.es/web/esp/freixenet06/

撮影風景はもちろん、アンヘルがバーレッスンをしている姿などお宝映像だわ~

あ~それにしてもフレシネのサイトはお洒落
これ見てるとスパークリングワイン飲みたくなってくるのよ~


【2006/12/09 Sat】 | バレエ関連 | トラックバック(1) | コメント(5) | ↑PageTop

ペンギン♪♪
このあいだからauのCMにペンギンが~~~
http://www.kddi.com/aumypage/

懐かしい~。一瞬昔のサントリーのCMが復活したのかと思っちゃったよ。
実家にはあの時出たペンギン型のビールが今でもたくさんあり
(これ→http://www.hikone-st.co.jp/pengin/pengin_9.html
下駄箱の上に飾ってあるので玄関で出迎えてくれます。
これが流行ったのってもう20年前なんだね~。



【2006/12/05 Tue】 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

まあ~スゴイ\(◎o◎)/!
昨日の女子に続き男子も1位~3位まで日本人が独占。これは全日本か~?周りの外国人選手にトップレベルの人がいなかったせいもあるけど、それを抜きにしても日本人選手のレベルが大分上がってきてるということだろね。

昨日の女子フリー。すぐりん、やっぱりカナダの時より断然良かったわ~。スピード感と全身から表現しようという力強さが伝わってきて。
ゆかりんもジャンプのミスはあったけど全体的にスピードと曲との調和があって良かったわ~。プロコフィエフのシンデレラはバレエも見たことないけど音楽は良さそう。いかにもプロコって感じの音楽で。このあいだも書いたけどゆかりんの衣装が素敵

男子はまさか小塚くんも表彰台に上がれるとは!!17歳であれだけできればこれからますます期待大ですな~。スケーティングは綺麗だし。
織田くんもいつものごとく安定感バッチシ。体調良くなかったようだけどミスもなくスゴイこと。精神的に強いのね。
ダイスケ~4回転降りた~~~ どうせ今日も転ぶんだろなと思ってたのに降りた~~~。他のジャンプも失敗せず降りた~~~。スゴイ、スゴイ やっぱりあのプログラムは完璧にこなせば誰も敵わないわぁ。
本人も言ってたようにステップはいつもほど感情こもってなかった気がするけど、ジャンプもステップも完璧にこなすなんてことはホント難しいことなんだろな。叙情性があって人に訴えかける滑りができる日本の男子はそうそういないのだから、この調子で頑張ってちょうだい



【2006/12/03 Sun】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑PageTop

『ダンスマガジン』 1月号
DANCE MAGAZINE (ダンスマガジン) 2007年 01月号 [雑誌]

『ダンスマガジン』はしばらく買ってなかったのだけど、アンヘルの『La Gioconda』についての記事が載ってるとnaomiさんのブログで読んだので早速GET!モノクロで小さい写真なのがいただけないが内容はGood!

10月に見た牧の『リーズの結婚』やリーズを落っことしてしまったコーラス役の京當さんのインタビュー記事も載っている。

「バレリーナの肖像」というタイトルの連載記事はミュージカル映画で活躍したシド・チャリースについて。わ~い
彼女は、 シド・チャリース、シド・シャリシー、シド・シャリッシ etc....
いろんな呼び方があって実際のところどれが正しいのか分からない人だったんだけど、著者の鈴木晶さんによれば「シド・チャリース」が正しいとか。
映画『絹の靴下』を見た時、ダンスがバレエっぽいとは思っていたんだけど、本格的にバレエをやっていた人らしく、レオニード・マシーンが芸術監督を務めていたバレエ団(バレエ・リュス・ド・モンテカルロ)のコール・ド・バレエとして踊っていたことがあるそう。美脚の持ち主でとても妖艶。まだ見たことない『バンド・ワゴン』や『ブリガドーン』も見てみようかにゃ~。



【2006/12/02 Sat】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

NHK杯だ~♪
NHK杯は年々海外の強豪選手が出なくなってきている気がする。日本人以外の海外の選手はこの人誰?って人ばっかりで。
今日の女子なんかその典型で、1位~3位まで日本人が独占。喜ぶべきことなんだろうけど、でもなんかつまんない。面白味に欠ける。

実況、解説はやっぱりNHKがいいでしょう!!テレ朝のフィギュアを毎週見せられて余計にNHKはいい!!と思ってしまった。
時々海外選手のプロフィール、「趣味は○○で」とか「家族構成は~」とか言うところなんてNHKならでは。民放では絶対できない。
今年は本田くんが解説やるから五十嵐文男さんの出番がないのは残念。五十嵐さん、普段もスケート関連の仕事してるのかと思いきや、電通の営業マンなんだってね~。オドロキ 今年は仕事に専念できるか。

さて女子のSP、すぐりん、今日はヨカッタよ。カナダ大会の時よりも。今日は曲負けしていなかった。スピード感もあったし。技の難易度が高ければ真央ちゃんより上に行けるんだろうけどねぇ。ビールマンスピンばっかり見せられても飽きるし、技よりも全体的に見ていて印象に残るプログラムのほうが点数高くなるってほうがいいと思うのだけどねぇ。

明日は男子SPだねー。男子もランビエール欠場だって言うし、これも日本人同士の争いかぁ。ああその前にビデオにとったアイスダンス見なくちゃ。



【2006/12/01 Fri】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。