バレエ、フィギュアスケート、アート、日常のことなど blah, blah, blah...          
2006/09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2006/11

プロフィール

プリマローズ

Author:プリマローズ
好き:バレエ、フィギュアスケート、ミュージカル、アートetc...
嫌い:OL LIFE


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


QLOOKアクセス解析


★お買い物★


カテゴリー


リンク

このブログをリンクに追加する


ブログ内検索


FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 | スポンサー広告 | ↑PageTop

アンヘル and グウィネス・パルトロウ
gwyneth-paltrow-freixenet-04.jpg

フレシネ・・・と聞いてもいまいちピンとこなかったのだけど、コルドン・ネグロと聞けば「ああ~あれね~」

スペインのスパークリングワインメーカー、フレシネのクリスマスキャンペーンのイメージキャラクターにアンヘル・コレーラグウィネス・パルトロウが選ばれたとのこと。そのイベントで19日に2人がバルセロナに集い、写真はその時の2ショット。ヒゲ面アンヘルだ~~。なんかその笑顔トム・クルーズっぽくてよ。
歴代のイメージキャラクターはジーン・ケリー、ピアース・ブロスナン、ライザ・ミネリ、デミ・ムーアなどなどでアンヘルもその仲間入りということね。

記事はこちら
http://www.elconfidencial.com/gente/indice.asp?id=3249&edicion=20/10/2006&pass=(スペイン語)

http://www.thinkspain.com/news-spain/12058(英語)

フレシネのサイトはこちら
http://www.freixenet.es/web/esp/index.htm
なかなかお洒落なサイトです


スポンサーサイト
【2006/10/28 Sat】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(6) | ↑PageTop

『リーズの結婚~ラ・フィーユ・マル・ガルデ~』
ストレス続きで気分をリフレッシュさせたかったので昨日は当日券で牧阿佐美バレエ団の『リーズの結婚~ラ・フィーユ・マル・ガルデ』を見に行ってみた。
ロイヤルバレエのビデオを見た時から大好きな作品で、生で見てみるとやはりとても面白かった。ついビデオと比べてしまったり、ちょっとしたアクシデントもあったけど、全体的には満足。

このバレエは冒頭のニワトリ登場シーンから面白いところがたーくさん。リーズの母親シモーヌの木靴のダンスとか、農園主の息子アランのとぼけた演技と踊りなどなど。
リボンを使った踊りはどうしてこんなこと思いつくんだろうってくらい細かく工夫されているし、コール・ドの振付けひとつひとつにも手を抜いていないというか、とても凝っていて見ている人を飽きさせない。

リボンを使った1幕のパドドゥ、見ているほうは結構ドキドキするもので、絡まったりしないか大丈夫かな~って思いながら見ていたのだけど・・・
コーラス役の京當侑一籠さん(スゴイ名前!)は初役だったからか、ちょっと緊張気味だったみたい。
リボンを体に巻きつけてあや取りをするところは、ちょっとリボンが頭に引っかかった感じはあったけど、まずまず成功。もう大丈夫!と思った矢先に・・・終盤でリーズ役の佐藤朱実さんをリフトして歩いてる途中でイスにぶつかってしまい、リーズをイスの上に落っことしてしまった。。。
すぐにリーズを抱えて何事もなかったかのように踊ってはいたけど、せっかくリボンさばきが上手くいっていたところだったから残念おかげでイスの位置がずれてしまって客席から見ると斜めに置かれた感じになってしまった。きっとご本人は後で気にしてただろうな。
小道具を持ちながら踊ることが多いこのバレエ、初役なら余計に神経使うだろうねぇ。

リーズ役の佐藤さんは以前にも何度かリーズ役をやっているそうで、やっぱり余裕がある感じで安心して見ていられた。収穫祭でのパドドゥはビデオのレスリー・コリアとマイケル・コールマンほど細かくて速い足捌きではなかったけど。(というか、あの2人は速すぎ!!最初見た時は笑っちゃうほど速くてびっくりしたし。)
京當さんはリフトがあまり得意ではないのかなぁって感じでちょっとフラフラしてるところがあったけど、どうなんでしょ?調子が悪かっただけかしら。

リフト落っことし以外で気になった点を挙げるなら、1幕終わりメイポールの周りで踊るダンスでポールがけっこう揺れててリボンがしなってしまいあんまり綺麗に見えなかったこと。あのシーンはけっこう期待してたのだけど。

そうは言ってもやっぱりこの作品は面白くて大好き
牧以外でレパートリーにしているバレエ団がないのが残念。海外のバレエ団が来日してもこれを全幕で上演することってまずないし。もっと見られる機会があるといいのに~。

こちらでロイヤルバレエの『ラ・フィーユ・マル・ガルデ』がちょっと見られます。↓
*Clip 1
*Clip 2




【2006/10/22 Sun】 | バレエ鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(8) | ↑PageTop

キャンベル・カップ
昨日のフィギュアのキャンベル・カップ、この時期にフィギュア放送するなんて随分と変わったものよのぉ。

アメリカ勢は去年のプログラムで滑ってる人もいたけど日本勢は新しいプログラムが見られて、ふ~ん今年はこんなのなんだ~と。

浅田舞ちゃん、芸能界引退したと聞いたが(引退って言っても芸能界で何やってたの?って感じだが)、やっぱりそれで正解でしょう。
去年も見てて思ったけどあれだけできるのにスケートやめちゃったらもったいなさすぎるぅぅぅ。一生懸命やればもっと伸びるでしょうに。

美姫ちゃん、あなたはやっぱりマッタリ系よりハッキリした快活な音楽のほうが似合います。昨シーズンより期待できそうかな。

織田くん、ちょっと背伸びた?かも。

大輔~~転びすぎ。でも滑りとステップものすごーく上手。あれでジャンプとか全部の要素をビシッと決められれば世界選手権で上位狙えるプログラムになるんじゃ。

そして最後に
本田くん太りすぎ・・・引退したとはいえども・・・


【2006/10/17 Tue】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑PageTop

『コーラスライン』 B'way リバイバル開幕♪
ブロードウェイで『コーラスライン』のリバイバル公演が10/5から開幕。Opening Night Partyや舞台の様子がこちらのページで見られる。
http://www.broadway.com/Gen/Buzz_Video.aspx?ci=538281
今年は大物ミュージカルのリバイバルが続いていて『レ・ミゼラブル』も近々開幕。来年のトニー賞のリバイバル部門はこの2つが入るんだろうな~。

『コーラスライン』のCDは私が持ってるのは昔のオリジナル・キャスト盤だけど、リバイバル・キャスト盤が最近発売になったばかり。

ちなみにこちらでミーシャが♪ONEのラインダンスを踊ってる姿を発見。ライザ・ミネリと一緒に出てるTV番組のなかで踊っているのだけど、なんでもやるのね、この人は。

B000HEZF8QA Chorus Line [New Cast Recording]
Derek James Jeanne Geiger Allen Biggs
Sony 2006-10-10

by G-Tools




【2006/10/14 Sat】 | ミュージカル | トラックバック(0) | コメント(0) | ↑PageTop

『グラン・パ・ド・ドゥ/プリマ・バレリーナの芸術』
このあいだ買った
バレエ音楽を集めた『グラン・パ・ド・ドゥ/プリマ・バレリーナの芸術』

お目当ては『エスメラルダ』のタンバリンのヴァリエーションの曲。
短い曲だからすぐ終わっちまうなぁ~。

このCD、お馴染みの曲も入ってるけど、『グラン・パ・クラシック』 『ラ・シルフィード』 『ジェンツァーノの花祭り』 『パ・ド・カトル』などオムニバスではちょっと珍しい他では入ってなさそうな曲も入っている。『眠りの森の美女』もオーロラ姫とデジレ王子のグラン・パ・ド・ドゥじゃなくて青い鳥のパ・ド・ドゥってのが珍しいような??

B00005FL2Tグラン・パ・ド・ドゥ(プリマ・ バレリーナの芸術)
ボニング(リチャード) ロンドン交響楽団 ミンクス
ユニバーサルクラシック 1995-11-01

by G-Tools




【2006/10/10 Tue】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(5) | ↑PageTop

思いがけない物を・・・
今日は教室の友達と8ヶ月ぶりに再会。
仕事や教室の話題で盛り上がり楽しい~♪休日になりました。
でも本当なら自分も一緒にレッスン出てるはずなんだけどねぇ。

私の教室はとあるバレエショップとつながりがあり、そこでサンプルのセールをやっていたそうで、友達が安く手に入れたレオタードと巻スカートをくれました。思いがけないプレゼントでうれしかったわ~
これを着られるようになる日が来るように・・・頑張りませう。


06-10-07_19-06.jpg




【2006/10/07 Sat】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | ↑PageTop

『La Gioconda』 ラジオ放送
『La Gioconda』3連発ですが・・・

今日は午前中METでの『La Gioconda』のラジオ生放送をネットで聴いてみた。IDの登録をしないと聴けないようになっているので急いで登録、11時頃から聴き始めるとちょうど2幕が終わる頃で20分くらいの休憩時間中はオペラについての解説などでアナウンサーがおしゃべり。

3幕に入る前
「クリストファー・ウィールダンの振付けでアンヘル・コレーラとレティシア・ジュリアーニが踊ります」
という解説が流れ、目で見ることはできないのだけど、いつ出てくるかな?ってドキドキ。

オペラの歌の後、ついに「Dance of the Hours」の音楽が流れ
今出てきてるんだ~、踊ってるんだ~、でも見れないーーーぃ
10分くらいの踊りだったようで、そろそろクライマックスに近づいてきたかなって頃には観客の拍手パチパチ~~~で盛り上がりバレエシーンは終了。

その後、数曲の歌の後、上演が終わりカーテンコールに。
今誰が出てきてまーすという解説。
「アンヘル・コレーラとレティシア・ジュリアーニです。青とゴールドの衣装で・・・」
大きな拍手 
衣装の色、写真で見たのと同じね!!見たいよ~~~、でもラジオだから見られないよぉ。。。

でもなんとなく劇場の雰囲気が伝わってきて聴いて良かった!!それにしても、オペラの公演で一流ダンサーのバレエも見られるなんて、贅沢な公演だわ。


【2006/10/01 Sun】 | バレエ関連 | トラックバック(0) | コメント(8) | ↑PageTop

| HOME |

Template by 誤爆ねーさん雑記帳.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。